天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕を公開当日に見に行ってきました。娘と一緒にいつもの MOVIX さいたまです。特別上映料金で大人1,200円と子ども800円で合計2,000円といつもながら戦隊シリーズはお得料金で観ることができます。

IMG_0177.jpgIMG_0178.jpg

予想通り、今回はシンケンジャー目当ての大人なお客様が非常に多かったです。みんなシンケンレッドの殿様ぶりを目当てで見に来ましたよね?(≧∇≦)ノ

- スポンサーリンク -

さてさて、今回の敵はあのブレドラン。テレビ編でもクライマックスに向けて盛り上がってきている、あのブラジラが血祭ドウコクに扮して血祭りのブレドランと名乗り、外道衆の生き残り骨のシタリ(イカみたいなヤツね)とアヤカシの生き残りマダコダマを引き連れて大暴れします。

パンフレットに寄れば幽魔獣編がちょうど終わった辺りを想定して創った話だとか。

gosei221.jpg

まぁそれにしても血祭ドウコクにシルエットは似ているかも知れないが、あの迫力はまるで真似できてないですね。設定上はドウコク並の力をもつブレドランが現れたからこそ、外道衆が再び現世にでることができるようになったという設定みたいですが、う〜ん・・・ブレドランって顔がね。イマイチなんですよ・・・迫力的にね。

img002.jpg

でもでも見所はやはり外道に落ちてしまうシンケンレッドですね。丈瑠のニヤリとする悪の顔が何ともゾクゾクします。しかも僕らのイメージ通りに圧倒的な強さを見せつけてくれます。そして志葉18代目当主の姫様もちゃっかり活躍する辺りが、またなんともストーリーが寝られている感じがします。

でも主役はちゃんとアラタです。ちゃんといい味出してますが、丈瑠に喰われちゃってるのは仕方がないですよね。

僅か60分の映画ですが、あっという間の終わった感があり、めちゃくちゃ面白かった。ゴーオンジャーVSシンケンジャーよりも圧倒的に面白かった。ただ欲を言えば、最後のロボの究極合体グランドハイパーゴセイグレートは、シンケンジャー側の折紙とも合体して欲しかった。その点は前回の方が上だったかな。ワクワク感的にね。

やっぱりシンケンジャーっていいもんですね。と再認識させてくれる映画です。(*`Д´)ノ!!

おまけ程度にでてきた次回作のゴーカイジャーも、なかなか期待させてくれる作品です。おのれぇぇディケイドめぇぇぇ!!!って思っちゃうほど話が被っているような気がするんですが、大丈夫でしょうか?ゴーカイジャーは海賊戦隊。海賊版ってもじって過去の戦隊に自由に変身できちゃうらしいです。映画でも5人が全員歴代のレッドに変身しちゃいました。

うん。ディケイドですよね。でも面白そう。たぶん見ちゃいますね。(*´д`*)ハァハァ

- スポンサーリンク -