ちゃんと焼く!本当のソース焼きそばの作り方

当ブログでは、以前に焼きそばレシピとして「屋台風味の美味しいソース焼きそばの作り方」ってのをご紹介しておりますが、実を言いますと今となってはあのレシピで焼きそばを作ることはありません。あれから二年経ってますが様々な作り方を試してみた結果、麺をお湯で洗う技は使わなくなりました。いきなり麺を蒸すって技も使わなくなりました。

大事なのは、まずはじめに麺をちゃんとカリッと焼くって結論に達しました。何かの漫画でも読んだ記憶がありますが、これぞ本当の焼きそばの作り方って書いてあった記憶があるようなないような・・・。

DSC_0151.jpg

麺がブツブツに切れないし、もっちもっちの食感かつカリッと感もあるソース焼きそばを是非体感してみてください。(≧∇≦)b

- スポンサーリンク -

ちゃんと焼く!本当のソース焼きそばの作り方(二人前レシピ)

材料
焼きそば生麺: 2袋分
豚バラ肉: 60g
玉ねぎ: 1/4個
キャベツ: 葉っぱ5枚分くらい
もやし: ひとつかみ分 ※あれば加えるくらいでOK
ピーマン: 2個分 ※あれば加えるくらいでOK
にんじん: 1/6本分 ※あれば加えるくらいでOK

調味料
鶏ガラスープ: 100cc
日本酒: 大さじ2
ウスターソース: 大さじ1.5
醤油: 小さじ1
オイスターソース: 小さじ1
塩、胡椒: 適量

その他
紅ショウガ、鰹節: 適量

作り方(レシピ)

  1. 野菜と肉を 1cm 幅くらいの短冊切りにする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2程度を加えて中火〜弱火で熱し、袋から出した麺をそのまま入れて軽く押さえつける。ちゃんときつね色の焼き目が付くまで焼けたら裏返して油を小さじ2加えて両面にちゃんと焼きあげる。火が強すぎると焦げるので火加減は注意。
  3. 鶏ガラスープ、日本酒を加えたら蓋をしてやや弱火にして1分ほど蒸す。
  4. 蓋を取って麺をほぐしながらスープの汁気が飛ぶまで強火〜中火で炒めたら、麺をいったんお皿に取り出す。
  5. 油小さじ2を加えて、豚肉→人参、玉ねぎ→もやし、ピーマン、キャベツの順番で強火で炒める。塩胡椒で少々味付けをしておくと良い。
  6. 麺を戻したら、ソース、醤油、オイスターソースを加えて良く混ぜ合わせるように炒める。
  7. お皿に盛りつけ、お好みで紅ショウガや鰹節で風味漬けしたら完成!

この日は冷蔵庫にはピーマン、人参、紅ショウガがなかったので省いて作ってますが、紅ショウガあたりは欲しいところですね。このレシピの特徴は、麺がブツブツに切れがちな焼きそばが驚くほどもちもちで長い麺のまま仕上がる点です。レシピで書くと長ったらしいですが、支度から10〜15分ほどで調理が完了するので楽ちんです。

麺が一袋余っていたので今日も作っちゃいました。今度は人参が入ったバージョンです。

DSC_0156.JPG

- スポンサーリンク -