子どもが好きなオムライスの作り方

うちのブログの料理レシピは改めて読み返してみると中華が非常に多い。そして洋食レシピや基本の料理系のレシピが極端に少ないことに今さらながら気がつきました。今後は基本の料理も増やしていこうと思う次第です。というわけで今回はオムライスです。

先日作るときに手が滑って溶き卵のボールを床にこぼしてしまい大変な思いをしました・・・(;´д`)ゞ
まぁレシピの内容には関係ないですが、そんな思い出がある料理です。牛肉を使ったバターライスがポイントで子ども大絶賛のオムライスに仕上がりました。

DSC_0921.jpg

- スポンサーリンク -

子どもが好きなオムライスの作り方(3人前)

材料
牛挽肉: 100g
玉ねぎ微塵切り: 1/4個分
人参微塵切り: 1/4個分
にんにく微塵切り: 1片分
卵: 4個
固めに炊いたご飯: 4膳分

調味料
トマトケチャップ: 大さじ3〜4
グレープシードオイル: 大さじ1 ※オリーブオイル+サラダ油でもいいです
バター: 15g
砂糖: 小さじ1/2
塩、胡椒: 少々
パセリ: 適量

作り方(レシピ)

  1. 大きめのフライパンに油をして牛肉とにんにくを軽く炒め、玉ねぎ、人参を加えて野菜に火が通るまで炒めます。
  2. ケチャップとバターを加えてバターが溶けてケチャップと馴染んだらご飯を加えてよく炒めます。
  3. 砂糖、塩、胡椒を加えて味を調えます。ケチャップが足りないかなっと思ったら加えてください。ちょっと色が薄いかな?と思う程度がちょうど良いケチャップの分量です。
  4. お椀や型にはめて、お皿に綺麗にライスを盛りつけておきます。
  5. 別の小さめのフライパンに少々の油(分量外)をして適度に熱したら弱火にして、溶き卵をお玉1杯分をくわえます。
  6. 卵が2/3程度固まった時点でライスの上に盛りつけ、刻みパセリとケチャップで彩って完成です!

ポイントは卵に火を加えすぎないことです。卵たっぷりがお好きな方は、お玉2杯分を加えて卵をときながら火を加えて半熟のうちにライスの上に移すとイイ感じに仕上がります。ケチャップの代わりにデミグラスソースとかを使えば更に本格的になるでしょう。

砂糖を加えるのは子ども向けの味付けにするためです。大人向けには砂糖を抜いても良いかも知れませんが、僕は甘いの好きなので加えた方が好きです。野菜の分量はお好みで加減してもらってかまいません。彩りにグリーンピースを使うのもありでしょう。うちはカゴメのケチャップを使ってますが、メーカーによって味が違うので塩とかで味をお好みに調えてください。

卵で包まないタイプのオムライスですが、この方がお手軽なのでおすすめです。(≧∇≦)b

- スポンサーリンク -