簡単レシピ - 基本の親子丼の作り方

僕のブログには基本形のレシピが少ないのは前回も申したとおりなので、しばらくの間は意識的に基本形の料理のレシピ(できれば和食・洋食でいきたいな・・・)を載せていこうと思っています。

というわけで今回は親子丼です。正直言って親子丼は外でもあまり食べないし、家でもあまり作りませんが基本的な作り方は過去に習得済みです。作り方は簡単だし、材料も冷蔵庫(冷凍庫)に大概揃っているので作りやすい料理のひとつだとおもいます。基本的に卵を溶きすぎないこと、火を通しすぎないことを注意すれば失敗は少ないと思います。

DSC_0896.jpg

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 基本の親子丼の作り方(1人前)

材料
炊きたてご飯: どんぶり1杯分
鶏モモ肉: 70g
卵: 2個
玉ねぎ: 1/6個分

調味料
日本酒: 大さじ1
水: 100cc
醤油: 大さじ1
みりん: 大さじ1
砂糖: 小さじ1
和風ダシ粉末: 小さじ1/2

作り方(レシピ)

  1. 割り下の調味料を親子鍋で一煮立ちさせる。
  2. 1cm 幅で短冊切りにした玉ねぎを敷き、鶏肉を入れてやや中火で肉に火が通るまで煮る。
  3. 軽く溶いた卵を2/3ほど全体に混ざるように流し入れ軽く混ぜる。卵が半熟になったら残りの卵を入れて火を止めて鍋蓋をする。
  4. しばらく蒸らして(30秒程度を目安に)いい感じに半熟状態になったら、熱々のご飯の上にのせて完成!

三つ葉があれば上から散らすと彩りと香りが良くなりますが、まぁなくても大丈夫でしょう。
レシピは1人前の分量で書きましたが、割り下を作るときは3人前とかで作る方が楽ちんだし、多少の調味料の分量の差も吸収できて失敗も少ないと思います。砂糖の分量はお好みで加減してください。僕は甘めが好きなので多少多めに入れています。最後の仕上げの半熟具合は、お好みでちょこまか覗き見しながら蒸らし時間を調節してください。

親子丼鍋がない場合は15cm 程度の小さめのフライパンでも十分作ることができます。

- スポンサーリンク -