IKEA の組み立て書棚 BILLY で本棚をリニューアル

娘も小学生になったので教材など娘専用の書棚とか用意する必要がでてきました。
そんなわけで、奥さんが率先して今まで使ってきた幼稚園時代までの収納を見直してくれています。今まで使ってきた漫画専用の背丈の低い本棚を娘用に明け渡すこととなりました。あわせて部屋の模様替えも行われ、僕のマッサージチェアが置いてある部屋が、ほぼ娘の部屋となってます。
しかたがないので自宅サーバの置き場所として、本棚の一番下をひっそりと使う形になりました。

DSC_1010.jpg

またこの部屋に設置していた背の高い本棚は一旦売り払い、収納力のある本棚を用意することになりました。

- スポンサーリンク -

完全に任せっきりだったのですが、いろいろ吟味した結果として IKEA の組み立て書棚 BILLY をチョイスするに至り、会社から帰ってきたら BILLY 2セットの本棚ができあがってました。数日したらいつのまにか4セットの本棚にバージョンアップされてました。

DSC_0982.jpg

IKEA の組み立て書棚 BILLY は、幅 40cm × 奥行 28cm × 高さ 202cm のシンプルな書棚で、お部屋の構造などにあわせて複数セット組み合わせて本棚を構成するのが一般的のようです。お値段も1セットあたり 5,990 円とお求めやすい価格となっています。
色もブラックブラウン、ミディアムブラウン、ベージュ、ホワイトの4色があるので、ある程度好みのものを選択することができるでしょう。組み立てもうちの奥さんも一人で組み立てたので、女性一人でも組み立て可能ということになるかと思います。

今後を予測しつつ余裕を持った4セットなので、当面は躊躇なく漫画を増やすことができそうです。

本棚とあわせて購入したのが耐震突っ張り棒です。東日本大震災の時のように震度6の揺れを想定すると、耐震突っ張り棒はもはや必須アイテムと言えるでしょう。本棚の底にシートを敷いて本棚自体を壁に傾ける処置もしてはいますが、先日の震度6の揺れの前では無力です。絶対倒れます。なのでしっかりと天井で固定しました。

DSC_0985.jpg

突っ張り棒自体は下記の商品を購入しました。長さも 22cm, 27cm, 35cm, 50cm と複数タイプあるし、ある程度伸縮可能です。パイプも太くて丈夫なので大変よい商品だと思います。

IKEA の BILLY に関しては、お値段も安くデザインも良い商品だとは思うのですが、ネット通販とかで入手する手段がない(個人代行はあるけど)ので、IKEA 現地に行くしかないってのがちょっいと不便ですね。

- スポンサーリンク -