2011年8月、3年ぶりのディズニーランド(前半)

行けば人一倍楽しむくせにディズニーランドへ行くのが毎度ながら腰が重いので、家族は僕を説得するのが毎度大変・・・そんなわけで実に3年ぶりの再訪となりました。本当はディズニーランドホテルに泊まりたいなぁ〜と思っていたのですがワンダフルパッケージにすると宿泊代金が 10 万円を超えることが判明して流石に断念。そこまでお金に余裕はありません・・・(´・ω・`)ショボーン
ってわけで今回もお気に入りのビュッフェ目的にヒルトンに宿泊することにしました。

IMG_3013.jpg

- スポンサーリンク -

今回は娘の夏休み記念とあわせて金曜日に有給を取得して行ってきたので、世の中の学生は夏休みが始まったにも関わらず予想よりも混雑していませんでした。アトラクションは合計で15近くまわれたと思います。僕も奥さんも過去最高記録です。※ブログを書きながら合計数を振り返ってみる。
震災の影響もどんなもんかと心配していましたが、節電されていること以外は影響を感じることはありませんでした。電力も自社で約 30 億円を投資して最大 15000 KW を発電する自家発電設備を導入して電力の安定供給を実現しているらしいですね。すごい。

首都高渋滞で予定より遅い到着となりディズニーランドには8時半過ぎに着きましたが、開園が9時だったので間に合いました。いつもの混雑具合からすると思ったより人が少ない方ですよね。

IMG_3030.jpg

まずは今日から運転再開したというスペース・マウンテンのファストパスを入手し、そのまま TOON TOWN へ向かいました。娘がミッキーに会うのが一番の目的らしいので、ミッキーの家とミート・ミッキーの列に並びました。70 分待ちですがお父さん頑張って並びました。その間に周りのアトラクションを楽しんできて貰いました。
[1] ミッキーの家とミート・ミッキー

IMG_3059.jpgIMG_3091.jpg

待ち時間に楽しんだアトラクション。この間は僕はひたすら瞑想しながら待ち時間を潰すのみ・・・。まぁ主役は娘なのでこれもパパの仕事のひとつなんですよね。
[2] ミニーの家
[3] チップとデールのツリーハウス

IMG_3058.jpgIMG_3065.jpgIMG_3071.JPG

続いて新しいアトラクションの聴いても見ても楽しい魔法のコンサート、ミッキーのフィルハーマジックです。今流行の 3D 技術が使われています。3D 臨場感もありかなりおすすめのアトラクションです。20分ほど待ちましたが十分価値ありでした。
メガネはとっても軽かったので偏光グラスタイプの 3D だと思われますが、メガネ同士を見合っても左右が暗くならないタイプでした。方式はわかりませんが 3D 感はなかなかのもので、飛び出し感が凄いです。欠点は飛び出したとき映像が焦点があわずボケる感じがして目が疲れました。
[4] ミッキーのフィルハーマジック

IMG_3160.jpg

そして早めのお昼ご飯。これも娘ご希望の食事をすべくお店指定でした。クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでハートのハンバーグを食すはずでしたが、お得なお子様ランチに変更してました。僕と奥さんはメカジキのグリルです。まぁ普通に美味しかったです。

IMG_3139.jpgIMG_3140.jpg

お腹もふくれたところで再びアトラクションへ。どうやら周りはお昼時の時間になったようです。待ち時間が少ないので一気にいきたいところです。まずはアリスのティーパーティーです。基本的に待ち時間が短いアトラクションを優先です。あれだけ回すなと行ったのにハンドルを回しまくるので、案の定気持ち悪くなりました。
[5] アリスのティーパーティー

IMG_3117.jpg

続いてメリーゴーラウンドの待ち時間も10分程度。迷わず乗っちゃいました。
[6] キャッスルカルーセル

IMG_3152.jpg

続いてイッツ・ア・スモールワールドです。ここもほとんど待ち時間足で入ることができました。すでに記憶が怪しいので不確定なのですが以前観た頃から内容が若干変わっている気がしました。見た覚えがないものがチラホラと・・・ある気がしました。
[7] イッツ・ア・スモールワールド

IMG_3161.jpgIMG_3168.jpg

そろそろ疲れてきたのでホテルに一旦戻って休憩したいところです。
スペースマウンテンがファストチケット時間中が緊急メンテナンスになり、いつチケットを使っても良いと言われていたので、そろそろ乗ってホテルに帰ろうと思い歩いていたところ、グランドサーキット・レースウェイが待ち時間 15 分程度でのれるとのことで急遽立ち寄ることにしました。

130 cm から一人で運転できるようになるのですが、娘は身長が足りないので親同伴。アクセルとハンドルを娘に任せて運転させて上げました。暴走運転を楽しむことができました。
[8] グランドサーキット・レースウェイ

IMG_3171.jpgIMG_3178.jpg

そしていよいよスペースマウンテン。娘の人生初のジェットコースターにしては随分とハードルが高いんじゃないだろうか・・・と思っていたら予想通り叫び声すら途中から聞こえることもなく、気持ち悪い〜と泣きそうな声・・・。そして無言。僕もちょっと船酔い気味になり苦手な部類のアトラクションでした。自分が子どもの時に体験したときはもうちょっと楽しかった記憶があるのですが、今は船酔いの記憶がよみがえるのみです・・・つД`)
[9] スペース・マウンテン

IMG_3182.jpg

流石に体力を消耗してきました。娘はもっと消耗していることでしょう。待ち時間が少ないのでココでまわらなきゃ損!という気持ちと葛藤しながらも一旦休憩に入ることとし、ホテルに戻って仮眠を取りました。

後半へ続く。

- スポンサーリンク -