20年ぶりに長島スパーランドジャンボ海水プールに行ってきた

記憶も定かではない、高校生だったか大学生だったかすら忘れてしまった。それがナガシマスパーランドへ行った最後の記憶。もう20年ほど行っていないと思う。娘も小学生になったのでいろいろと遊べるようになってきたので猛暑の中ナガシマスパーランドのジャンボ海水プールへ行ってみることにしました。

ジャンボ海水プールは8時30分からの開園。自宅を8時に出発。9時くらいの到着かな〜と思っていたら、8時半過ぎに到着。子どもの頃はずいぶんと遠かった記憶があるのだが、渋滞がなければ予想外に車で35分で到着する距離感。意外と近い。
しかも平日だというのに予想よりもお客さんの人数が多い印象。もっともお盆前だし最近の休日分散や震災による長期休暇策などでお休みの家庭も多いのでしょう。8時半ちょい過ぎですがプールの入場口はこの状況です。

DSC00282.jpg

- スポンサーリンク -

ナガシマのジャンボ海水プールは何しろ広い。さすがに入場料が大人で3000円するだけあって、先日遊んできた東武動物公園のプールよりも遙かに広く遊ぶ場所も多い。スライダーの数も半端なく多いし、とにかく広い。そして丸一日遊んだ教訓ですが、8時半前に並んで速攻でビッグワンスライダーとトルネードスライダーを滑っておいた方がよい。30分もたてば一時間待ち状態になって時間ロスと苦痛が大きくなる。

とは知らず適当に回りながら遊んだので、待ち時間が長いスライダー系はあまり遊べませんでした。あと意外と年齢制限と身長制限があるので、1〜4のスライダーは遊ぶことができませんでした。
娘は小一ですが120センチを超えてるので遊べる5〜9のスライダーは遊ぶことができましたが、5と6しか待ち時間の関係であそぶことができませんでした.

img_2011.jpg

身長140センチ以上
 1. フリーフォールスライダー
中学生以上
 2. ウォーターチューブ
身長130センチ以上
 3. サーフヒルスライダー
 4. ワイルドリバー
身長120センチ以上
 5. スパイラルスライダー
 6. スクランブルスライダー
 7. UFOスライダー
 8. ビッグワンスライダー
 9. トルネードスライダー
身長110センチ以上
 5. スパイラルスライダー
 10. スピードスライダ
小学生以下
 11. 子供サーフヒル
 12. 子供ワイルドリバー
POOL
 13. 子供プール
 14. トロピカルプール
 15. フローライダー(120cm〜)
 16. サーフィンプール
 17. 第1流水プール
 18. ファミリープール
 19. せせらぎプール
 20. 温泉プール
 21. 第2流水プール
 22. 滝プール

まずはじめに向かったのはスパイラルスライダー。180mレーンは待ち時間20分とのことだったので130mレーンの方へ。身長120cm以上の制限がありますが、娘は123cmほどあるので無事クリア。列に並びますが、通常2レーンあるのが片側が調整中で結局待ち時間が20分ほど。スタッフにラッシュガードは脱がないと摩擦力でスピードが出ませんよとアドバイスいただいたけど面倒だったので脱がなかったら言われたとおりで残念でした。面倒でもスライダーやるときは絶対脱ぐべきですね。
写真からは見えないのですが、その奥にあるスクランブルスライダーは昔からあるスライダーで比較的待ち時間が少ないにもかかわらず、思った以上にスピードも出るし恐怖感を味わえるスライダーです。最近は新しくできたスライダーが人気なので穴場的な存在です。娘も気に入ったようで三回やりました。

DSC00296.jpg

続いて第一流水プールです。こちらは普通の流れの速度なので低学年以下の子ども向けです。こちらはとりあえず一回りしました。海水プールと言うことで水は海水を濾過したものを使っています。なのでめちゃくちゃ塩っ辛いのが特徴で、ちょっと潜ると口の周りがすごくしょっぱくなります。

DSC00308.jpg

流水プールの隣のウォーターチューブを見てみたら真っ逆さまに落ちるスライダーがすいていたので滑っていました。傾斜60度のフリーフォールスライダーの恐怖感には遙かに及びませんが、体が浮くし、なかなかの恐怖感を味わうことができます。フリーフォールスライダーはマジで半端なく怖いのですが、こちらは少しの勇気があれば大丈夫です。おすすめです。

DSC00286.jpg

次に流れの速度がかなり速い第二流水プールへ行きました。思っている以上に流れは速く、プールに入るやいなやからだが流されます。逆に言うとプールから出るのも大変なくらいの水流です。でも娘も第一よりも第二の流れの方が気に入ったらしく、何周もしました。浮き輪で外側の壁に沿って流されると水流が特に強くておすすめです。

DSC00303.jpg

次は幼児用のトロピカルプールです。東部動物園にもありましたが、こちらのほうがゴージャスです。大人はプール脇で一休みするのにぴったりの場所です。

DSC00289.jpg

そして定番の波のプールです。ナガシマスパーランドではサーフィンプールという名前ですが、サーフィンをやるわけではありません。ただの波のプールなのですが、海水なので海っぽさを味わうことができます。波も低めの波なのでお子様でも奥まで行かなければ安全に楽しむことができるでしょう。

DSC00292.jpg

そして何より気になるのがサーフィンプールに隣接するフリーフォールスライダーです。23mの高さから見下ろすと着水面が見えないほど垂直な60度の傾斜度で急降下します。過去に挑戦した時に二度とやらないと決めたので、うずうずしてやりたくて仕方がなかったのですが我慢しました。ビルから落ちるような感覚を覚えています。勇気があれば是非どうぞ。

DSC00295.jpg

そして忘れちゃいけないのが、ところどころに設置されている温泉。疲れたらここで体を癒しましょう。本物の温泉なのでお湯は結構熱いので、楽しんでいる客層は親世代ばかりですが、結構いい湯です。昔懐かしい香りが良かったです。湯ノ花が結構浮いてますが水垢じゃないので安心してください。

DSC00297.jpg

あとはキッズプールとかで遊びました。キッズは幼児向けなので小学一年生まででしょうね。
その他やりたかったけど待ち行列で行けなかったスライダーたちです。ビッグワンスライダーとトルネードスライダーです。どちらか片方だけでも始めに並んでおけば遊べたと思います。残念。

DSC00304.jpgDSC00305.jpg

そして年齢制限とか身長制限でできなかったサーフヒルスライダーとワイルドリバー、これは来年にはできるような身長に娘が成長していることを祈るばかりです。
そしてフローライダー、身長が120cm以上とのことなので遊べるかと思ったのですが、どうやらサーフィンの練習をするところみたいで、待ち行列の客層も全然違っていて皆サーファーっぽいです。場違いだなと思ってサーフボードを返して引き返しました。

DSC00300.jpgDSC00301.jpg

そんなこんなで、まる6時間みっちり遊んでプールをでました。最後に浴びるシャワーも温泉シャワーなのでなんだか変な感じがしますが、海水なので体がべとべとしていると思うので入念に体は洗った方が気持ちがよいと思います。

外にでれば園内では各種アトラクションが動いています。フリーパスはさすがに高いし体力も残っていないので、バイキングという乗り物に乗りました。船がブランコのように揺れるだけなのですが、ジャンボバイキングじゃなくて小さな船のバイキングの方でも端っこに乗ると結構な恐怖感です。
案の定、娘は大泣きしてしまいました。僕も過去の記憶以上に恐怖感を味わってびびってしまいました。思い返せばジャンボの方に乗ったときに二度と乗らないと思ったような記憶がよみがえりました。

DSC00324.jpg

みっちり遊んで帰宅しました。体はもうへろへろです。おかげさまで今日は完全休息日となりました。今後も一年に一回、特に夏に行きたいなぁ〜と思う場所になりました。帰りがけによった園内のお土産屋さんもなにげにいい感じなので、是非よってみてください。

猛暑にぴったりのイベントでした。おしまい。

- スポンサーリンク -