ミラーレス・デジタル一眼 SONY α NEX-C3 の画質が凄くいい

2008年12月に Nikon D60 を購入し、約一年後に広角望遠兼用レンズの AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm を購入し、約一年半使ってきました。画質面では特に不満もなく使い続けてきましたが、VR Zoom 18-200mm のレンズを付けっぱなしにして使っているのでとにかく重い。でもレンズを持ち歩く気はさらさらない。便利さの方が上回ってるんです。
いままでも運動会などでも望遠も広角も大活躍でしたが、まぁ〜肩こりは避けられません・・・┐(´∀`)┌
試しに重さを量ってみたら 1000g を超えててエラーになりました・・・(;´Д⊂)

DSC00752.jpg

というわけでここ数ヶ月くらいミラーレス・デジタル一眼の品定めをした結果、SONY α NEX-C3 を買ったわけですよ。一ヶ月ほど使い続けてきましたが、正直 D60 は望遠用途意外では不要となりました。もうめちゃくちゃ使いやすいし、軽いし、画質がイイ。すごいんです。Σ( ̄□ ̄;)ナント!!

- スポンサーリンク -

ミラーレス・デジタル一眼の比較については別エントリに書くとして、今回は D60 との比較について書いていきますが、NEX-5D か NEX-C3D はそれなりに悩みました。今は価格差が 7,000 円程度まで縮んだのですが、僕が買ったときは C3D は最安値で 57,000 円だったので一万円以上の差がありましたが、最終的に持ちやすさとエフェクト機能の充実化で C3D を選択しました。レンズについては悩むべくもなく、レンズ単体だと実売価格で 25,000 円ほどもするので、迷わずダブルレンズキットを購入すべきですね。

img001.jpg

さて NEX-C3D ですが、とにかく軽いです。今は世界最小最軽量ではないかと思いますが、十分軽い。バッテリー込みで広角レンズでは 355g 、望遠レンズでは 484g です。流石に軽量型のコンデジとまではいきませんが、D60 と比べるとめちゃくちゃ軽いのは間違いありません。

DSC_0355.jpgDSC_0356.jpg

ちなみに広角レンズは F2.8 であるのに対してズームレンズは F3.5-5.6 なので広角レンズの方が明るいレンズなのですが、実際はズームレンズの方が使い勝手がよいので、ズームレンズの方を付けっぱなしにしています。ただ D60 時代と違うのは広角レンズは重量が僅かに 67g なので持ち歩いています。広角で撮影したいときにはレンズを付け替えて撮影するスタイルが NEX-C3 なら実現できてます。

ただズームレンズの場合は重量的なバランスは悪く感じます。本体(バッテリー込み)で 280g でズームレンズは 194g なのでレンズが重たいなぁ〜と感じてしまいます。実際に撮影するときにぶれることはないのですが、広角レンズのときの方が圧倒的に持ちやすいのは間違いありません。

DSC_0352.jpg

そして気になる人には無理かも知れない仕様としてフラッシュが外付けです。フラッシュは同梱されてますが、内蔵ではないのでフラッシュをたくときには、いちいち付ける必要があります。
ただ僕は撮影でフラッシュをたくと色合いが損なわれるので付けないタイプの人間なので問題ありません。そして NEX-C3 の新型センサーは非常に感度が良く暗いところもフラッシュ無しで撮影できています。また AUTO 設定でも手ぶれしそうな場合には、高速連写した画像を1枚に合成して手ぶれやノイズを除去する機能が働きます。この手ブレ軽減モードがおそろしく効果的です。

DSC_0362.jpg

さてここからが D60 と NEX-C3 の撮影比べです。結論からすると予想に反して NEX-C3 の圧倒的な勝利です。世代が違うとこうも違うのかぁ〜と思わされました。

ちなみに素子のスペックとしての違いはこんなかんじです。素子の大きさはほぼ一緒なので画質はそんなに違いはないだろうなぁ〜と撮影前は思ってました。

モデル名 Sony NEX-C Nikon D60
撮像素子 APS-Cサイズ(23.5x15.6mm)
CMOS
23.6×15.8mmサイズ
CCD
有効画素数 1620万画素 1075万画素
最大記録解像度 4912x3264 ピクセル(サイズL)
3568x2368 ピクセル(サイズM)
2448x1624 ピクセル(サイズS)
3872x2592 ピクセル(サイズL)
2896x1944 ピクセル(サイズM)
1936x1296 ピクセル(サイズS)

まずは色の再現性から確認してみます。ディスプレイの階調の性能を測る際の画像で試してみました。

まずは元画像。

org.png

Nikon D60 の AUTO で撮影した画像。画像は 1024px に縮小済み。
特徴としては階調にモアレが見受けられ滑らかさが失われているが、色の濃さは NEX-C3 より再現性が上だと思われます。また青のグラデーションの右のぶっ分がやや紫が買っているのが気になります。

DSC_0381.jpg

Sony NEX-C3 の AUTO で撮影した画像。画像は 1024px に縮小済み。
こちらは階調は非常に滑らかに再現できている。D60 に負けてるなと感じた部分は色の濃さのみです。

DSC00751.jpg

つぎに水彩ペンを撮影して色の具合を比べてみます。
上が Nikon D60 の AUTO で撮影した画像で、下が Sony NEX-C3 の AUTO で撮影した画像です。実際の見た目に近いのは NEX-C3 の方です。 D60 の画像は実際より色が濃すぎる感じです。

DSC_0379.jpg

DSC00749.jpg

お次はケーキの撮影です。先ほどと同じく上が D60 で下が NEX-C3 です。
ぱっと見は D60 の方が綺麗で美味しそうなのですが、これも実際の色合いは NEX-C3 の方が近いです。元画像を切り抜いてお皿の模様を見てみると、随分と解像度が違う印象を受けます。 D60 はぼやけているのに対して NEX-C3 はくっきりと模様が撮影できています。

DSC_0369.jpgimg012.jpg

DSC00581.jpgimg013.jpg

最後に夜に部屋の中の撮影です。先ほどと同じく上が D60 で下が NEX-C3 です。
こちらもぱっと見は D60 のほうが良くうつっている気がしますが、カーテンや本棚などを見ると全然解像度が違うことがおわかりいただけると思います。加えて撮影のし易さが異なりシャッタースピードがかなり違います。NEX-C3 は余り手ぶれを気にすることなく撮影可能です。

DSC_0365.jpgimg022.jpg

DSC00015.jpgimg023.jpg

この NEX-C3 は数値上の性能では、他のミラーレス・デジタル一眼に比べてワンランク上のスペックを上回る部分も多いため、男性によく売れている商品とのことです。スクリーンタッチ機能などが搭載されている他の機種はデザイン的にも女性向けを狙ったものも多く、実際買う際には僕も結構迷いましたが、画質面・機能面では非常に満足度が高いデジカメです。

そして僕のように実はあまり一眼の各種機能について理解していなくて AUTO ばかり使う人でも十分に満足できる画質を得られるカメラでもあります。

このエントリでは単純に AUTO で撮影した場合の D60 と NEX-C3 の画質の比較を簡単におこないました。次回エントリでは NEX-C3 の特徴あるエフェクトやパノラマ撮影、ハイビジョン動画などについて書いていきます。

- スポンサーリンク -