ダイソーのワンタッチ餃子パックが便利です

いつだかのテレビで見かけた100円ショップに売ってるというワンタッチ餃子パックを購入しました。幾つか種類がありますが、最もコンパクトな包み器を選択しました。

餃子を包む作業は職人にとっては目を閉じててもできる作業かも知れませんが、たまに作る程度の僕にとっては面倒極まりない。なので餃子を包むのは決まって奥さんのお仕事。加えて娘も手伝いたがる作業でもあるので、このような便利グッズがあると小さな娘でも余裕で綺麗に餃子を包むことができます。

DSC00876.jpg

- スポンサーリンク -

使い方はとっても簡単。幼稚園のお子さんでも十分お手伝いできると思います。

いつも通りタネを作ったら、餃子の皮を餃子パックの上に広げて具をスプーンで軽く盛りつけます。具は餃子パックの中心の凹みにちょうど収まる程度がベストです。

DSC00873.jpg

具を盛ったらパタンと二つ折りにするだけです。水を皮につけたり面倒な作業は不要です。ブツブツが付いていて皮を押しつけることで上手く密着される仕組みになっています。

DSC00874.jpg

ちゃんと皮をグッズ中心にセットしないと畳んだときにずれちゃって水餃子とか作るとベロベロに剥がれちゃうので注意が必要ですが、守るべきルールは簡単。ちゃんと皮をセットして適量の具を盛りつけて折りたたむ。こんだけです。
それでも、子どもは飽きてくると急激に作業が雑になるので注意が必要です!

DSC00881.jpg

さすがに普通に皮の端に水を付けてヒダを付けて作った餃子の方が丈夫ですし、お店で売ってるような三日月形の餃子にはなりません。ただ冒頭言ったようにとっても簡単で便利です。100円ショップがお近くにある場合は、おひとつ買ってみて試してみてはいかがでしょうか?

いくのも面倒な方は amazon でいかがでしょう?送料無料2個セットで 280 円とお値打ちです。

- スポンサーリンク -