LAN-W300N/DR のプリンター無線化機能がいい

ここ数ヶ月の仕事の業務量が半端ないので、いろいろプライベートに割く時間が削られている日々が続いていますが頑張って生きてます。。 (;´ρ`)チカレタヨ・・・

夏頃から度々実家からネットがつながらないという電話がかかってきていましたが、どうやら 12 月頃から完全にネットにつながらなくなったそうです。NTT に問い合わせて見て貰ったところ、僕が昔使っていた NEC の無線ルーターが死んでいたそうな。と言うわけで NTT のルータに有線接続する日々が続いたそうな。

そんなわけで年始に帰った際に購入したのが無線ルーター。いろいろ悩んだけど価格とプリンタを無線化できる機能保有で選択し、ロジテックの LAN-W300N/DR を購入しました。あわせてビデオ通話をするために、ウェブカメラも購入。PC 購入時にケチったツケがここできましたね。

DSC01934.jpg

- スポンサーリンク -

実売価格で 4,000 円を切る無線ルータが USB 機器を接続して共有化できる機能を有するようになる時代になったのかと、ただただ驚き。
しかも USB ハブを使えば、最大 4 台の USB 機器を共有することができます。ただし切り替えて方式ですけど。それでも USB の HDD やプリンターが無線化して共有できるメリットは大きいです。もっとも実際の使い勝手としては、専用のソフトをインストール共有する機器を選択する方式なのですが、うまく認識されないときもあって、プリンターならプリンターだけって用途を限定しちゃった方が良いと感じました。

まぁなんにしろ、実家のネット環境に WiFi が戻ってきました。しかもアンテナの感度も良くなったようなので、以前は二階ではつながりにくかった WiFi も普通につながるようになりました。ラッキーです。

DSC01936.jpg

お次に Buffalo の 130 万画素のウェブカメラ。Windows Vista なので繋げば認識するので、接続はとっても簡単。家族で skype のアカウントを取得して接続試験を行いました。もっとも僕はビデオ通話をしないので、自宅の PC には当然 skype は入れてません。従って VAIO には web カメラがデフォルトでついてはいるものの必要に迫られない限りビデオ通話はしないでしょう。今後も多分使わないでしょうが、PC 関係で実家から電話がかかってきたときには、web カメラを通して見ながら現状把握するのには使えそうですね。・・・と書いてて思いました。

それにしても、今時は無料でここまでビデオ通話が出来る世界になったのか・・・ってことに驚きを感じました。

DSC01945.jpg

- スポンサーリンク -