2012年 韓国旅行に行ってきました(三日目)

2012年3月31日。娘人生初の海外旅行の三日目。明洞の朝は今日も晴れ模様。
疲れていてもやはり6時半には目が覚めてしまいました。旅行最終日です。今日は午前中しか時間がありません。今日の目的地は初日にいけなかった南大門と昼食のカンジャンケジャンです。今日もお粥な朝から始まります。初日のコンジハウスじゃなくセジョンホテル近くにあるお粥屋に向かいました。娘の名前と同じ感じが使われている店名だったの気にはなっていました。

DSC02935.jpg

- スポンサーリンク -

初日にお粥がイマイチだったこともあり、今回は学習して三人分ではなく二人分の注文にしました。チキンとほうれん草です。まぁ結論は出ました。韓国でお粥は別に食べなくてもいいんじゃないかってことですね。あとコレは旨いっ!ていうキムチには出会うことができませんでした。

DSC02937.jpgDSC02938.jpg

さて今回もイマイチだったお粥を食べ終えて、南大門へ向かいました。朝早かったのでお店が開いているか心配だったのですが、以外と朝早くから開店しています。二日目に行った仁寺洞(インサドン)よりも品揃えも良く、値段も安いと感じました。ただやっぱり韓国刺繍を施した人形は意外と高価でした。刺繍ってのは高価なんですね。

DSC02941.jpgDSC02945.jpg

あと韓国海苔どうですか?って日本語で声をかけられまくりです。別に海苔いらんし。気になるのはど、そのドデカイ松茸と高麗人参だし。マジマジと見たかったのですが売り込み激しく店舗に近寄る気がおきません。それと屋台で売られている非常に臭いナゾの物体をむしゃむしゃと食べてる人が多かったです。朝ご飯なのでしょうが、とてもとても食べられる臭いを放っておりませんでした。

DSC02947.jpgDSC02951.jpg

お買い物も終わり、最後のご飯としてカンジャンケジャンを食べに新沙(シンサ)へ向かいました。
ウィンドウショッピングを楽しみながらお店に向かうってのが、奥さんのプランだったようですが、10時半と立ち寄ったのが速すぎたようです。11時開店のお店が多く開店前状態でした。
仕方がないので、ちょっと速いけど昼食に向かおうと思ったのですが、娘がトイレに行きたいと言い始めます。日本と違いコンビニにトイレはありませんので、ひとまず駅まで戻り用を足して再度お店に向かいました。いろいろ日本と勝手が異なる部分で苦労するのが海外旅行ってもんです。そんなこんなでお時間もちょうど良い頃になり昼食です。

プロカンジャンケジャンというお店に入りました。1980年同業の老舗で芸能人御用達でリピーターが後を絶たないとの噂に高いお店です。

ところでカンジャンケジャンというお料理。新鮮な生のワタリガニを秘伝の醤油誰に漬け込む料理で、別名ご飯泥棒とも呼ばれるほどご飯が進む味が特徴です。さぞかし美味しいのだろうと思って、80000ウォン(6千円ほど)の大枚を叩いてワタリガニ三匹のセットを注文したのですが、もぉぶっちゃけカニの味が濃すぎまてツライです。カニ好きの僕ですら一匹でご馳走様を言いたくなるくらい味が濃いです。つまりカニが特別好きでもない奥さんにとっては苦手な部類の味であり、生のカニはあまり好きではない娘も苦手な部類の味であり、ほぼ三匹全部を僕が食べることになりました。
オレンジの脳みそがカニ好きにとっては超絶美味しいのですが、流石に三匹はきつかったです。二匹セットの55000ウォンの方を頼めば良かった。いや寧ろ蒸しカニの方を頼めば良かったと後悔しました。

DSC02964.jpgDSC02972.jpg

やっぱり芸能人御用達のお店は高かったです。(´・ω・`)ショボーン

DSC02968.jpg

さていよいよ帰宅準備をする時間になってしまいました。ホテルに戻り 30 分で荷造りを終えチェックアウト。過ごしやすかったセジョンホテルともお別れです。すぐさま t-money を片言の英語と韓国語で換金処理して、空港へと向かいました。帰りも空港鉄道を利用しました。

DSC02987.jpgDSC02988.jpg

空港で若干の時間があったので、空港内に入っている家電店で現地のスマホを偵察です。サムスンの galaxy note が既に販売されており非常に気になりました。先日日本でもやっと発売開始になりましたが、韓国での note 保有者が相当多かったです。韓国はスマホ天国ですね。

あとは、ウォン残金を無くすために、免税店で化粧品を買ったりお土産を買ったりして時間を潰しました。

DSC02997.jpgDSC03006.jpg

そして帰りの飛行機に搭乗。さらば韓国!帰りも大韓航空ですぜ!

DSC03008.jpgDSC03023.jpg

さてお楽しみの機内食です。帰りは娘も安心の辛くないチキンがメインディッシュです。エコノミークラスの機内食もなかなか美味しかったです。満足。
そして夕暮れ時の空と雲が綺麗でした。帰りは映画でも見て帰るかと思っていたのですが、日本語の映画が全然レパートリーが少なくて、結局外を眺めるだけで終わっちゃいました。

DSC03026.jpgDSC03044.jpg

なんて言ってられたのも雲の上を飛んでいる時だけで、雲に入ると機体が激しく揺れ始めます。台風以上の低気圧が上陸していた、あの日なので、生まれて初めて死ぬかと思うくらい機体が落下して体が浮くハプニングまでありました。おまけに酔いました。娘とどっちが先に吐くかってくらい酔いました。

何とか持ちこたえて羽田着陸。グッタリしながら一時間ほど休息をとり、高速バスだと再び酔うのが嫌だったので電車で帰宅。

DSC03050.jpg

総論して感じたこと。
韓国は女子の国。ショッピングと食を楽しむ街です。
そして日本よりも遙かに上回るスマホ文化。電車に乗るとスマホをやっていない人を見つける方が大変なくらいスマホ依存が高いです。ってか地下鉄で普通に電波つながるっぽいです。
そして以外とわかる日本人と地元人の違い。女性も化粧の仕方が違うし眉毛の整え方も違います。

そんなこんなで三日間の旅を終えました。海外旅行っていいもんですね!

- スポンサーリンク -