5年ぶりにディズニーシーに行って大変な目になった

なんだかんだ言ってここ最近、毎年重い腰を上げてディズニーランドへ行っています。GWあけてから遠出していないのでどっか行きたい!って家族が言うので、重い腰を上げて久々にディズニーシーにでも行くか・・・と心の中で覚悟を決めていました。

2012年5月26日(土)は晴れ予報。6月は梅雨だし、7,8月は蒸し暑いし・・・
ということで、家族サービスの意味を込めて5年ぶりにディズニーシーに行ってきました。会社から帰宅し、明日はディズニーシーにでも行くかと言うやいなや、奥さんがネットでチケット購入しちょりました。便利な世の中になったもんですね。
朝をいつも通りの 6:30 に起床し、7:30 に自宅を出ました。日産のおバカな純正ナビに首都高に乗せられ渋滞にはまり、のっけから苦戦しましたが、9時前に無事到着。既に駐車場は屋上しか空いてませんでした。夢の国、凄いですね。

DSC03551.jpg

- スポンサーリンク -

今回の目的は娘の買い物。ダッフィーかシェリーメイのぬいぐるみが買いたいのだそうだ。会社帰りの東京駅でよく見かける、あの熊のぬいぐるみのことだ。あとは奥さんがいろいろとショーを見たいのだそうだ。

まぁ僕はいつも通りノープランで付いていくわけですが、いやぁ〜実に懐かしい。娘がまだ2歳の時とちょっと違うようです。あの頃はダッフィーなんてキャラはいなかったので、結構ディズニーシーは空いていた記憶があるんだけど、今は凄い賑わいですね。

まずはお決まりの入り口にて記念撮影。パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

DSC03554.jpgDSC03563.jpg

この季節、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」がテーマで春らしいお花や樹木も見どころのひとつです。と言うわけで入り口の花のミッキーがお出迎え。

DSC03568.jpgDSC03569.jpg

まず始めに「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」鑑賞を予定していましたが、いきなりの鑑賞エリア満席状態で、ちょっと離れた位置から鑑賞するも全然見えずじまいで途中退席。代わりに小腹が空いたのでキャラメルポップコーンを購入。

そして次はいきなりぬいぐるみ購入コースです。後で買えばよいのにと思うわけだが、だっこしながら回りたいのだそうだ。迷ったあげく女の子らしくシェリーメイを選びました。

DSC03577.jpgDSC03714.jpg

道中見えるタワーオブテラー。やっぱデカイ。ちょっと怖い系らしいので個人的には行ってみたい。でも待ち時間も凄いらしいのでいく気がそがれる。どのみち当面は娘が高学年にならないと行けそうにありません。

DSC03583.jpg

次は再びショー鑑賞です。テーブル・イズ・ウェイティングが始まる50分前から最前列(ただし左隅)に着席。ひたすらショー開始を待ちます。待った甲斐あってかなりショーの内容は良かったです。最前列はやっぱいいですね。なかなか楽しめました。

DSC03598.jpgDSC03662.jpg
DSC03664.jpgDSC03667.jpg

続いて腹ごしらえ。ちょっと早めのランチを立地に奮発して、S.S.コロンビア・ダイニングルームでいただくことにしました。それにしてもリッチな方々多いです。結構満席近かったです。

DSC03582.jpgDSC03669.jpg

ってか、めっちゃ高っけ!想定してたよりも最低価格が上でした。仕方がないのでケチるのは諦めて食べたいもの食べました。ローストビーフも 140g に増量しました。お肉美味しかったです。最近はこのくらい赤身の方が胃もたれしないから好きです。デザートは思ってたほどじゃなかったです。アイスコーヒーが美味しかったですね。

DSC03673.jpgDSC03679.jpg
DSC03689.jpgDSC03692.jpg

食事したらちょうどランチ時でアトラクション待ち時間が短くなっていたので、S.S.コロンビア号の船尾のタートルトークへ行きました。大きなスクリーン(ガラス)窓越しに、ウミガメのクラッシュと観客でお話しするわけですが、クラッシュ役をやってる中の人のトークがめっちゃ上手。なんか上手いことサウジアラビアの子どもとの会話になって言葉通じあってなかったのが面白かったですね。アドリブ凄い!感動しました。今回一番の楽しいアトラクション&ショーでした。ここは必見です!

DSC03695.jpgDSC03698.jpg

お次はアーント・ペグズ・ヴィレッジストアです。ペグおばさんが経営する村で唯一の雑貨店らしいですが、ようはダッフィーグッズのお店です。ちょっとパパお疲れ気味になってきたので店内には入らず外で休憩。

DSC03707.jpgDSC03708.jpg

ただ休憩しているのも芸がないので、花で作られたダッフィーの写真ポイントの列に並んで家族を待ちます。そして40分並んでやっとの撮影タイム。何をするにしても並んで待つ忍耐力が必要なわけですね。待ち時間の間に娘は名前のわからない何かと写真撮影。

DSC03720.jpgDSC03715.jpg

お次はちょっと移動してヴェネツィアン・ゴンドラを楽しみました。子どもだまし的なアトラクションですが、待ち時間も少なくいいですね。道中、Mr.インクレディブルとも写真撮影しました。この思い出から、翌日日曜日に DVD 引っ張り出してMr.インクレディブルの映画を2時間見ることになりました。

DSC03723.jpgDSC03724.jpg

そしてお次はショータイム。以前見たときにも感動したミスティックリズムです。というかショーを見るまでこれかっ!って思い出せなかったのは秘密です。シルク・ドゥ・ソレイユっぽくて好きです。一度真っ正面のいい席から鑑賞してみたいです。次回こそは!

DSC03729.jpgDSC03732.jpg

ここらへんで随分と疲れが溜まってきました。マップを持っていないので既にどの辺を歩いているかもわからなくなってきてますが、マーメイドラグーン地区でジェットコースターに乗りました。これも30分待ちでした。めっちゃ怖くないタイプのジェットコースターのはずなのですが、娘はこれが限界だったようです。どうもディズニーランドのスペースマウンテンがトラウマになってるようです。

DSC03740.jpgDSC03733.jpg

ラグーンの中に入り、ブローフィッシュ・バルーンレースに乗りました。5年前はアトラクションと言えば、ここくらいしか楽しむことができなかったのが懐かしいです。このバルーンレースすら怖かったという娘の言うことの方が怖いです。これからの人生、大丈夫か?

DSC03747.jpgDSC03751.jpg

お次はアラビアンコーストです。キャラバンカルーセル、つまりはメリーゴーラウンドがお目当てのようですが、このへんで僕の体力は付きました。30分ほど放心状態で休憩。

DSC03763.jpgDSC03768.jpg

まもなく18:00です。
そろそろ娘の体力も尽きてきたので、ちょっと早いけど夜のファンタズミックの席確保に向かいました。途中娘から歩く気力すら失われ、娘をおんぶしての移動となりました。18:15というのに一番いい場所はすでに満席に近い状態でしたが、なんとか前の方の場所を確保することに成功しました。

DSC03772.jpgDSC03773.jpg


ワクワクしながら待つのとは裏腹に娘の様子が段々おかしくなってきました。お腹が痛いと言い始めました。そして完全にダウン。19:00 付近で「どうしても見なきゃダメ?帰りたい」と言い始めたのですが、「ここまできたら、もう見ていこうよ!」と言い張った親の僕らが間違ってました。
お腹痛い=気持ち悪いだったのです。19:15 に娘が激しく嘔吐。ショーを見るどころではありません。周りに迷惑がかからないように娘を抱えて場を立ち去り救急室へ直行。20:30 までベッドで休息させて自宅へ急いで戻りました。

DSC03786.jpgDSC03778.jpg

結局、車の中で眠りにつき、そのまま朝まで目を覚ましませんでした。以前にも何度かあったのですが、体力を限界まで使って遊ぶので、その後は吐いちゃうみたいです。親として今後気をつけないといけないなと深く反省すると共に、まだまだ一泊のプランが必要だと痛感しました。

いやいや、次に来るときは一泊プランで休息してからファンタズミックを鑑賞するプランを立てようと思う次第でした。

- スポンサーリンク -