無印良品の縦型オーブントースターが素晴らしく良い

かれこれ6〜7年ほど、Electrolux コンパクトオーブン EOT300 っていうモデルのオーブントースターを使い続けてきました。当時はデザイン性が優れていると思って購入したわけですが、思ったよりも使い勝手は良くありませんでした。付属していたピッツァストーンは一度も使うことはなかったです。
くわえて、時が経てば当然汚れるし、生活スタイルの変化で合わなくなってくる場合もあります。

img001.jpg

と言うわけでリビングの模様替えと配置換えに合わせて、いろいろ古くなったものとして手放しました。

- スポンサーリンク -

代わりに購入したのが無印良品の縦型オーブントースター KOS-R101 です。横幅小さめ置き場所の悩みを解決してくれるスリムな縦型。こいつがデザイン良し、使い勝手良しなヤツなんです。

DSC03545.jpg

前面のミラーガラス扉を閉じたところと開いたところ。中は二段構成になっていて、天井と真ん中にヒーターが付いていて、二段同時にパンがおいしく焼けます。
ヒーターは4段切替で、1000W(全)/ 700W(上2段)/ 400W(中段)/ 300W(下段)と熱量を設定可能です。
本体サイズは、230(W)×250(D)×325(H)mmとスリムです。1つの段に食パン2枚を並べるのは無理なサイズです。

DSC03547.jpgDSC03546.jpg

もっとも我が家ではパンをオーブンで焼くのは奥さんと娘だけで、僕はそのまま食べる派なので、ちょうど2人分が同時に焼けるってのが都合が良いです。

ちなみにこの無印の KOS-R101 を手に入れるのは苦労したらしく、工場から取り寄せたと鼻息荒く奥さんが語ってました。既に無印良品では販売終了のモデルで在庫もないそうです。
探してみたところ、コイズミ 縦型オーブントースター KOS-1011/W の OEM モデルのようです。文字の色などが多少異なりますが形は同じなようです。もっとも、その色が重要なんだよって言われそうですが・・・(;^_^A

でも KOS-R101 を探している人は意外といるみたいなので、KOS-1011 なら手に入りますよって事でご紹介です。

- スポンサーリンク -