new iPad を落として液晶破損。修理手順について学んだ

今まではほぼ仕事 only な使い方をしていた new iPad ですが、ここ最近手に入れたネットオーディオのリモコンとして自宅で new iPad を使う機会が増えました。使う機会が増えれば破損する確率も上がるというもの。

せっかくのお気に入りの new iPad を破損してしまいました・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。

DSC03881.jpg

- スポンサーリンク -

割ってしまった僕も一瞬なにがおきたか良く理解ができませんでしたが、リモコンとして iPad を手に取ろうとしたとき、手が滑って机から落としてしまった。運悪く iPad は鉄の椅子の角に直撃。二度と聞きたくないピシピシピシって言う音がしました。手に取ると Dock コネクタの部分が変形し、筐体変形に合わせるように液晶のガラスがパリパリに割れてました。

DSC03872.jpg

とりあえず心落ち着かないままに Apple のサポートページへ。
タブメニューの「サポート」をクリックして、ページ真ん中の「Appleのサポート連絡先」をクリックします。

img001.png

次に iPad のシリアル番号を記入。箱の裏側にも記入されているので iPad が起動しなくても大丈夫です。

img002.png

次にサポート依頼方法。90日以内なら電話サポート可能。保証期限内なら Web ページから修理依頼が可能。今回は電話サポートの期限が切れていたので、このままページから修理依頼します。

img003.png

オンラインサービスのリクエストが最も迅速なサービスらしいので、一番上のサービスリクエストをクリックします。

img004.png

Apple のアカウントでログインを行った後に修理規約に同意します。正直修理したいんだからお金かかっても仕方がありません。なので規約なんて読みやぁしないです。ちなみに続けるボタンが通常の UI 設計と違って右側に配置されているので、焦って左側のボタンを押してループしてしまいましたが、焦らず右の「続ける」をクリックします。

img006.png

再度ハードウェアのシリアル番号を入力した後に、問題とトラブルの内容を記入して修理依頼ができます。続行するには常に右の「続ける」ボタンをクリックします。思わず UI の慣れから左のボタンをクリックしそうになります。今回は壊れているので、交換したい旨を選択して、トラブルの内容を破損した状況を記述します。

img010.png

完了と思いきや、何度やっても処理エラーになってしまいます。最も迅速な方法のはずなのに残念きわまりないです。

img011.png

というわけで直接お店に行くしかありません。Apple Store 直営店(関東なら銀座か渋谷)が近い方はそちらへ。直営店がない場合には、アップル正規サービスプロバイダへ駆け込みます。
http://support.apple.com.au/wts/jp/ からお近くのお店が検索可能です。僕の場合は最寄りが大宮ロフト7Fの良く立ち寄るジュンク堂書店の中にあるクイックガレージ大宮店です。まさか自分が駆け込むことになるとは思ってもいませんでした。

とりあえず電話して確認してみたところ、iPad は分解禁止になっているので交換とのことです。価格は変動するらしいですのですが、おおよそ3万円とのことでした。あと1万円たせば、新品の iPad 16GB が手に入っちゃいます。涙が出そうですが割れた液晶のまま使うことができないので、仕方がありません。

交換なのでデータは全部消えてしまうとのことなのでバックアップは必ずとってからお店に来てくださいと言われましたが、Dock コネクタが変形して刺さりません。大変ありがとうございました。

昨日時点で iPad を接続して同期をとっているので多分大丈夫なはずです。
自転車に乗り込んで時速30kmくらいでシャカシャカ漕ぎました。多分過去最高のタイムで大宮に着きました。お店に駆け込むも意外と修理待ちの人が多くて5番目でした。

IMG00023.jpg

待っている間に修理依頼シートを記入します。程なくして順番がきました。事前に電話してあったので依頼シートと iPad を渡すだけでした。あっさりしてます。お値段は本日価格では 29,100 円みたいです。う〜ん・・・めっちゃ高いですね。

IMG00024.jpgIMG00025.jpg

というわけで修理依頼完了です。お支払いは受け取り時ですが 29,100 円でしょう。たぶん。

iPad は(おそらく iPhone も同じ)思ってたよりも衝撃には弱そうです。というか筐体が変形するくらいの衝撃なら間違いなくガラスは割れますね。そして交換はもう少しで新品に手が届くほど高額です。
iPad はリモコンとしては大きすぎて(重すぎて)向いていないと言うことを身にしみて実感しました。なので iPhone4 の方をリモコンとして使うことにしました。もっと早くそうしていればと悔やまれてなりません・・・orz

しばらく iPad のない生活に戻ります。

- スポンサーリンク -