ユニバーサルスタジオへ10年ぶりに行ってきた - その1

本当は10年ぶりかどうかも思い出せないのですが、大阪に住んでいた時に一度だけ行ったことがあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ実家帰省イベントとして行って来ました。ちょっと前のディズニーランドでの珍事件もあったことなので過密スケジュールを避けてお泊りコースで計画。初日は半日チケットで夜のパレードがメイン、二日目はアトラクションメインというプランで実家のババも連れての旅行です。

結論としては、

  • 平日であることを差し引いてもディズニーランドに比べて入場者が少なく苦痛が少なかった。
  • 思っていたよりアトラクションを楽しめるが、3D系の映像に思っていた以上に映像酔いする。
  • 小学二年生の娘はまだまだ体力的に一日遊ぶのは無理だった。
  • 大阪はやっぱり飯がうまい。そしてやっぱり夏はくそ暑かった。

th_DSC04157.jpg

- スポンサーリンク -

まず初日。
朝の9時過ぎに実家出発。名古屋駅から10時過ぎの新幹線に乗り込みます。DE席を前後にとって座席をひっくり返せばよかったのですが、頭が回らずABCD席と指定して失敗しました。
1時間であっという間に新大阪到着。まだ12時前ですが、まずは駅構内で軽く腹ごしらえです。
たこ焼き、明石焼き、お好み焼き、串揚げを食べました。この中では串揚げが一番美味しかったですね。

th_DSC04119.jpgth_DSC04116.jpg
th_DSC04115.jpgth_DSC04118.jpg

腹八分目でJR環状線に乗り継いでユニバーサルシティ駅まで到着です。乗越精算を行う際に精算機のお釣りが出る場所にガムが仕掛けてあってお釣りが出てこないトラップに引っかかりました。なんとも大阪っぽいと思ってしまいました。

さてホテル近鉄ユニバーサルシティに到着です。まだまだチェックインまで2時間もあります。ホテル横の大阪たこ焼きミュージアムが入っているビルをぶらぶらして時間を潰しました。さすがに粉物を連続で食べる気に離れなかったので見るだけです。

th_DSC04124.jpgth_DSC04130.jpg

日曜日宿泊のお客さんも思っていた以上に多いらしく、時間が若干早まりチェックイン完了。気を利かせていただいてユニバーサル側の13Fのウッドペッカー部屋になりました。4人部屋なのでベッドが3つにソファーベッド1つの構成です。まぁ結局僕がソファーベッドになったのは言うまでもありませんね。

th_DSC04143.jpgth_DSC04140.jpg

一休みして入園時刻の15:00になり、いよいよお待ちかねのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。猛暑のためか意外と帰路につく人が多いように見えます。いろいろ目移りしてしまいますが、とりあえず初日の目的はワンダーランド付近をめぐって娘の欲求を満たしてあげることが最優先です。

th_DSC04152.jpgth_DSC04170.jpg

残念ながら一番人気のフライング・スヌーピーには乗ることができませんでした。60分待ちはさすがに辛い。総じてスヌーピー関連のアトラクションが待ち時間が長かったので、セサミストリート・ファンワールドを中心に楽しみました。

th_DSC04173.jpgth_DSC04177.jpg

外が猛暑でとにかく暑いのですが、屋内はかなり冷房が効いていて快適です。そういった意味で大人にとってもプレイランドは居心地が良かったです。そこらじゅうで瞑想して悟りを開いているオジサマたちを見かけました。( ̄ー ̄)ニヤリ

th_DSC04186.jpgth_DSC04190.jpg

屋外のビッグドライブは珍しくレールのないゴーカートなので子どもたちは自由気ままに車を運転することができて大変楽しそうでした。おすすめです。

th_DSC04199.jpgth_DSC04206.jpg

ひと通り待ち時間の少ないアトラクションを楽しんだので大人のターンといきたいところですが、体力的にそんなに持たないので定番のジョーズだけ楽しみに行きました。まずはお決まりのジョーズの前で写真をパチリと撮影、せっかくなので1200円の写真も記念に購入。そのままアトラクションも楽しんできました。小学二年生には少々刺激が強いらしく相当ビビってました。それを見ているのがまた面白い。定番にハズレなしといったところですね。

th_DSC04211.jpg

案の定ここで疲れきったので一旦ホテルへ戻ることにしました。
つづく。

- スポンサーリンク -