簡単レシピ - 手羽先で作るタッカンマリもどきの作り方

奥さんがいつも通り中華風の濃厚な冬瓜スープを作ろうと、朝から冬瓜の仕込みをしていました。予定の都合から料理をバトンタッチするも肝心の鶏の手羽が買い忘れという緊急事態!最寄りのマルエツへ買い出しに行くわけですが、ふと韓国で食べたタッカンマリの味を思い出しました。食材の買い出しは手羽以外にじゃがいもを追加。

というわけで急遽ですが冬瓜スープからタッカンマリへ料理変更です。
仕込みの都合から冬瓜や干し椎茸が入ってますが違和感ありませんでした。じっくり煮込んだ鶏とじゃがいもを豆板醤と醤油ベースのタレで食べると非常にそれっぽかったです。(≧∇≦)b

DSC04805.jpg

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 手羽先で作るタッカンマリもどきの作り方

材料
手羽先: 12〜15本
じゃがいも(中): 2個
ネギ: 1本
にんにく: 2片
生姜: 少々

調味料
ウェイパー: 小さじ1
日本酒: 200cc
水: 1200cc
塩: 小さじ1

調味料2
醤油、豆板醤、お酢: お好みの分量

DSC04798.jpgDSC04802.jpgDSC04804.jpg

作り方(レシピ)

  1. 手羽先を丁寧に流水で血合いの部分を洗い流す。じゃがいもは皮をむいて1cmの厚さで切り軽く水にさらしておく。にんにく、生姜は厚めにスライスする。
  2. 手羽先、にんにく、ネギ、生姜、日本酒、水を鍋に加えて強火で沸騰させ、その後1時間ほど弱火で煮込む。灰汁はほとんどでないはずですが多少出ても無視する。
  3. じゃがいもを加えて、ウェイパー、塩を加え20分ほど弱火で更に煮込みます。
  4. 煮込みが終わったら、醤油・豆板醤・お酢でお好みのタレを作り、スープに加えて召し上がりください。

撮影した写真には冬瓜や干し椎茸が入ってますが、食材を無駄にしなかっただけで全く不要です。

それにしても鶏の濃厚スープとじゃがいもの相性は抜群です。タッカンマリを食べるまでこの組み合わせは知りませんでしたが、本当に素晴らしい!そして重要なのが豆板醤。加えなければ単なる鶏スープです。豆板醤を加えることで一気にタッカンマリ化します!(≧∇≦)b

本来タッカンマリとは鶏一羽の意味をなす料理ですが、スーパーで普通に手に入る手羽で代用しても十分美味しくできあがります。しかしながら食材に巡り会えば一羽使った本格版も作ろうかと思ってます。うんうん。
具を食べ終えたら、うどんを入れるも良し、ご飯を入れるも良し。スープまで飲み干すのが美味しいお料理です!

- スポンサーリンク -