蒸してから炒めるヘルシーなアスパラの豚肉巻きのレシピ

アスパラガスは初夏の味覚。冬が近づきつつある今、思いっきり時期はずれな感じがしますが、ちょっと前に作ったアスパラガスの豚バラ肉巻きがおいしかったのでレシピをご紹介。以前にアスパラの豚肉巻きのレシピをご紹介しましが、以前のように特製マンゴージャムソースでの味付けではなく、シンプルにクレイジーソルトと胡椒での味付けです。

アスパラをより柔らかく、そしてよりヘルシーに仕上げるために、いったん蒸しています。(≧∇≦)b

DSC05820.jpg

- スポンサーリンク -

蒸してから炒めるヘルシーなアスパラの豚肉巻きの作り方

材料
グリーンアスパラガス: 6本程度
豚バラ肉(薄切り): 1パック20枚入り程度

調味料
クレイジーソルト: 適量
胡椒: 適量
日本酒: 大さじ1

DSC05804.jpgDSC05806.jpgDSC05807.jpgDSC05809.jpgDSC05810.jpgDSC05813.jpg

作り方(レシピ)

  1. アスパラガスを洗い根本の固い革の部分をピーラーで皮をむく。
  2. アスパラガスを1本あたり三等分に切り分け、1本につき1枚の豚バラ肉を巻き付ける。
  3. クレイジーソルト、胡椒を満遍なく振りかける。胡椒は少々多めなくらいがよいです。
  4. 軽く熱したフライパンにアスパラの豚肉巻きを並べ、日本酒大さじ1を加えて蓋をして、中火で肉の色が変わる程度まで蒸す。
  5. 一通り火が通ったら蓋を外し、やや強火に換えて、あまり転がさず、こんがり焼き目がつくまで炒める。油は豚バラから自然と出てくる油で十分です。
  6. 油をよく切ってお皿に盛りつけて完成です!

以前のレシピではアスパラをいったん茹でていましたが、蒸すことで茹でる手間を省いて時短レシピにしたてています。蒸したままだと豚肉独特の臭みが気になるので、その後しっかりと焼き目がつくまで炒めるのがポイントです。

お好みでお醤油を少々垂らして召し上がってください。ビールによく合うお料理です。個人的には頭側の部分の方が好きです。(´∀`*)ウフフ

- スポンサーリンク -