家庭で本格ピザを作るレシピ(ピザ生地編)

年始に実家に帰省したときに作ったイタリアン・ピザのレシピの生地編です。材料の配合は母親が習っている個人のパン教室のレシピを参考にしています。ピザ生地を作る手順は奥さんが一時期パン作りにはまっていたときの経験を元にしています。

概ねこのレシピの分量で 30cm 大のピザが10枚ほど焼けるピザ生地ができあがります。原価にすると合計で 200 円程度なので、1枚あたりで 20円 と超激安です。ネット用語の原価厨ではありませんが、まぁピザの原価はめちゃ安というわけでして、自宅でも美味しい本格ピザを作ることができることを知ってしまうと、ピザは自宅で食べようという気持ちになってしまいます。

もっとも発酵に12時間かかりますので、時間と暇があるときじゃないと無理ですけど。

DSC06680.jpg

- スポンサーリンク -

家庭で本格派ピザを作るレシピ(ピザ生地編:30cm大で10枚分)

材料
プランスパン粉: 425g
薄力粉: 75g
ぬる湯: 275g
オリーブオイル: 大さじ1
塩: 小さじ2
ドライイースト: 1.5g

あれば加えるとよいもの(なければ加えなくてもよい)
天然麦芽粉末: 0.2g
C硬焼フード(ビタミンC): 0.2g

DSC06646.jpgDSC06653.jpgDSC06654.jpgDSC06658.jpgDSC06659.jpgDSC06663.jpgDSC06668.jpgDSC06671.jpgDSC06672.jpgDSC06675.jpgDSC06677.jpgDSC06679.jpg

作り方(レシピ)

  1. オリーブ以外の粉を大きめのボールに入れて良く混ぜ合わせる。
  2. 真ん中にくぼみをつけて、ぬる湯を加えて、手早く混ぜ合わせる。
  3. オリーブオイルを加えて全体になじむように手で混ぜ合わせる。
  4. ビニール袋に入れて10分ほどねかせたら、生地を台の上にのせて手で体重を乗せながら良くこねる。
  5. 生地がグルテン化して滑らかに伸びるようになったら、生地を伸ばしながら裏に包み込むような動作で丸くまとめ、ビニール袋にいれて冷蔵庫の野菜室で12時間以上発酵させる。
  6. 二倍に膨らみ発酵が終わったら生地を5等分に切り分けて丸めるて完成!

生地の発酵に12時間以上必要なので、ピザを食べる前日に仕込みを行うと良いです。土曜日に家族で生地作りを楽しみ、日曜日にピザ作りを楽しめば、週末を親子で料理を楽しんで過ごすことができます。天気が悪いときのオススメの休日の過ごし方です。

実際にピザを作るときには、丸めた1つの生地をさらに二等分して、厚み 1mm 程度に伸ばして使います。生地を薄く薄く伸ばした方が、焼き上げたときにパリッとして美味しいです。(≧∇≦)b

30cm大で10枚分にもなるので、家族4人一食分で半分の量にしたり調整してみてください。

- スポンサーリンク -