家庭で本格ピザを作るレシピ(ピザ焼き方編)

年始に実家に帰省したときに作ったイタリアン・ピザのレシピの焼き方編(完結編)です。

実家にはガスオーブンがありまして、自宅のオーブンレンジとは比べものにならないほど本格的なパンやピザを焼くことが可能です。焼き方はガスオーブンを前提としたレシピで記載しておりますが、自宅で 1000W のオーブントースターで試してみたところ、ガスオーブンには遠く及びませんが、そこそこ美味しい本格ピザを焼くことができました。

自宅のキッチンが広ければガスオーブンが欲しい!そう思わせるに十分な旨さでした。(≧∇≦)b

IMG_0513.jpg

- スポンサーリンク -

家庭で本格派ピザを作るレシピ(ピザ焼き方編:10枚分)

材料
ピザ生地: 5玉分(レシピはこちら
ピザソース: 必要な分(レシピはこちら
KRAFTモッツァレラチーズ: 2袋
プロセスチーズ: 適量
生サラミ: 1パック
ピーマン: 2個程度
プチトマト: 5個程度
バジルペースト: 適量

IMG_0463.jpgIMG_0475.jpgIMG_0477.jpgIMG_0478.jpgIMG_0482.jpgIMG_0481.jpgIMG_0491.jpgIMG_0492.jpgIMG_0502.jpg

作り方(レシピ)

  1. ピザソースとピザ生地をレシピに沿って作り、モッツァレラチーズを水切りしておく。
  2. ピーマン、プチトマト、サラミ、モッツァレラを輪切りにする。
  3. ピザ生地の玉を2つに分割し、それぞれ厚さ 1-2mm 程度まで薄くのばし、フォークできめ細かく窪みを入れる。窪みを入れることでピザ生地が焼いても膨らまなくなる。
  4. ピザソースを薄く塗り、サラミ、チーズ、バジルペースト、ピーマン、プチトマトをトッピング。欲張らず少なめの方が美味しく仕上がる。※上の写真の半分の分量が適量です!
  5. 250℃に暖めたガスオーブンで8分間ピザを焼く。オーブントースターなら1000Wでピザが焼けるのを眺めなら焼くと良い。
  6. お皿にのせて完成!熱々のうちに食べるましょう!

トップの写真はピザ生地をこのレシピに従い 1mm にしてトッピング欲張らなかったバージョンです。生地2分割せず厚みを 2mm にしてトッピングを欲張ると下の写真のように仕上がります。もの凄いボリュームになるので1枚でお腹いっぱいになります。
ついつい欲張りがちですが、トッピングは欲張らず少なめかな?って程度の方が圧倒的に美味しく仕上がることがわかりました。

IMG_0506.jpg

ガスオーブンで焼いたピザは、食べに行くピザとなんら遜色ない仕上がりで非常に旨かった!。(≧∇≦)b

IMG_0512.jpg

オーブントースターで焼いたピザはこんな感じに仕上がりました。ピザ生地は 1mm じゃないとトッピングの焼き具合と生地の焼き具合が良い感じに仕上がりません。

DSC06692.jpgDSC06694.jpg

- スポンサーリンク -