成人の日の三連休中にスカイツリーに行ってきました

前々から行こうとは思っていたけど、人混みが超苦手なので、もう少し人混みが減ってから・・・と思っていたスカイツリーですが、ついに行っちゃいました!よりによって激混みが容易に推測できそうな成人の日の三連休の日曜日に行ってきちゃいました。

まぁ結論から言うと、想像を遙かに超える激混みでした。びびりました。
もっと頭を使って人が少なそうな日程を何故選ばなかった!と過去の自分に言いたい。そんな感じ。

早朝から家を出て、朝の9:30にとうきょうスカイツリー駅へ到着!スカイツリーでっけぇー!!
キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

DSC06514.jpg

- スポンサーリンク -

展望台の営業時間は8:00-21:45です。朝行くなら間違いなく8:00狙いで行くべきですね。9:30だとこの有様です。

DSC06518.jpgDSC06525.jpg

やっとの思いで購入した入場チケット。だがしかし!このチケットいけるのは350mの天望デッキまでです。その上の450m天望回廊へ行くチケットは天望デッキで買う必要があるのです。

DSC06529.jpgDSC06532.jpg

天望デッキへのエレベーターは4つあり四季がイメージされているとのこと。僕らが乗ったのは春の桜でした。そして到着した地上350mの天望デッキ。まず思った感想は、うわっ人大杉!でした。

DSC06556.jpgDSC06554.jpg

とりあえず天望回廊はさらに人が多いことが想定されるため、まずはチケット購入の列に並びます。ここでも50分の待ち時間の電光掲示板にうんざりしましたが仕方ない。結局30分ほどの待ち時間でチケットを購入することができ、まずは天望回廊へ移動します。

DSC06557.jpgDSC06560.jpg

天望デッキに上る際も、天望回廊に上る際も同じなのですが、エレベーターの性能が半端なく高性能です。全く揺れることなく超高速に移動します。本当に数百メートルもあがったのか?というくらいのスピードです。ちょっと調べてみたら、600m/分のスピードです。つまり時速36Km/時です。速いわけですね。

DSC06562.jpgDSC06563.jpg

天望回廊到着です。(≧∇≦)b
最高到達点は451.2mです。先に天望回廊へあがっちゃおう作戦は正解だったようで、思ったよりも人が多くなく、スムーズに展望を楽しむことができました。寒い日で雲ひとつない晴天だったのですが、全体的にガスがかかっていたのが残念です。寒い日はもっとクリアに見える日もあるようです。

DSC06587.jpgDSC06577.jpg

写真対象として、一番人気の富士山。富士山バックの写真撮影は絶大な人気を誇り、超望遠レンズでとっている人もいれば、家族の記念撮影をしている人もいて様々。5倍ズームじゃ全然たりないなーという残念感です。

DSC06570.jpg

そしておそらくは、二番人気の東京タワー。縮小画像では全くわからないけど東京タワーを見下ろすことができます。やはり450mの天望回廊は高い!スカイツリー高い!

DSC06573.jpg

海の方を見ると何故か見える海の上にそびえるビル群。蜃気楼でしょうか?何あれ?って行ってる人が多かったです。

DSC06582.jpg

そしてお約束?の陰のスカイツリーです。左が天望回廊からの写真で、右が天望デッキからの写真です。見下ろす角度が違うのがおわかりいただけるでしょうか?
スカイツリーの形の都合上、天望回廊から見下ろす景色は、柱が多く写り込むので写真撮影は天望デッキからの方が綺麗かも・・・と思いました。

DSC06566.jpgDSC06548.jpg

朝早かったので娘が疲れ果ててきたので天望デッキへ移動してカフェで一服。スカイツリーアイスで糖分を補充してもらい天望デッキを足早に見ました。左はご存知アサヒビール吾妻橋ビル。金色の○ンコは炎のオブジェクトらしいですが、どうみてもアレです。右は上から見下ろした浅草です。望遠で覗いても実に小さく見える神社。時間があれば行こうと思っていたけど体力が持たないようです。

DSC06546.jpgDSC06595.jpg

そして最後はガラスの床でシメです。さすがに足がすくむ高さ・・・と思いきや、高すぎて感覚が麻痺して恐怖感は東京タワーの方が上でした。

DSC06618.jpgDSC06622.jpg

そうこうして観光も終えて地上へ戻ってきました。なんと昼近くになるとチケットは整理券配布待ちになり、昼にチケットをゲットしても入場できるのは夕方。逆に考えると、夜景を見ようと思ったら昼に来て整理券をゲットしないと無理と言うことになります。スカイツリー、恐るべき人気です。

DSC06626.jpgDSC06644.jpg

最後はいろいろな角度から見たスカイツリー。人と柱の大きさを比較すると巨大さが良くわかります。

DSC06631.jpgDSC06641.jpg
DSC06632.jpgDSC06633.jpg

都心に住んでる方は、冬の寒い日、晴天であればAM8:00に到着するようにお出かけする。ってスタンスで計画すると良いと思います。遠方の方は天気に左右されるので雨が降ったら残念賞ですね。
ま、でもあと数年は僕は行かなくてもいいかな。人混み苦手だからさ。

- スポンサーリンク -