Windows8 タブを徹底比較!! ASUS VivoTab Smart ME400C を購入

実のところ、個人的には Windows8 の印象はかなり悪いかったんです。
Windows7 な VAIO の OS をアップグレードすべく Windows8 は発売日に 64bit, 32bit ともに購入をしたわけですが、タッチパネルがないと操作性に難がありまくりで、結局 Windows7 へ戻すという苦い経験を味わっていました。

一方で会社の仕事の都合上で Windows8 タッチパネル対応のノートPCが必要となり、VAIO Duo 11 を購入したわけですが、これがまた近代まれに見るクソ端末でした。手持ちの複数の WiFi-AP と WiFi の相性が悪く通信が安定しないし、FullHD 以外の設定にするとタッチ性能が極めて悪くなり、お客様営業をする際に、タッチパネルで体感いただくアプリのデモの印象が非常に悪い!という災難に苦しまされてきました。

そんな中、仕事の都合上で来週水曜日に急遽、安定した Windows8 タブレットが必要となりました。会社で決裁を取得する時間もなく、納期も間に合わないということで、仕方なくマイマネーで家電店にて Win8 タブを購入することになりました。有楽町のビックカメラにて品定め。一日で決まり切らなかったので週末にもう一回り。結局購入に踏み切った端末は SUS VivoTab Smart ME400C ME400C-64 に決まりました。
(;´ρ`)チカレタヨ・・・

DSC06729.jpg

- スポンサーリンク -

ASUS VivoTab Smart ME400C を選んだ理由

購入候補に挙がった端末は下記端末です。いずれも RT じゃない Windows8 タブレットです。今回の選定に至るまでの判断フローはこんな感じでした。

Atom には苦い思い出しかないので Core i3 シリーズから商品選択を検討していたのですが、Core i3 シリーズの PC はとにかく重い。実際に体感では Atom 機種とは比較にならないほど高速です。でも出先でお客様に触ってもらうには重すぎるので、ICONIA W700 と STYLISTIC WQ2/J が却下。

次に即納可能である必要がありました。ここで一番欲しかった Dell Latitude 10 が却下。そもそもモノが置いていないので良いか悪いかも判断できませんでした。同時に HP ENVY x2 も却下。ENVY x2 は質感が良かったのですが重すぎる。ここでそもそもキーボードは不要だな。ってのを改めて実感しました。

次に Atom なので少しでも高速なタイプと言うことで、周波数が 1.5GHz の ARROWS Tab QH55/J と ICONIA W510 が却下。ICONIA W510 はなかなかよい機種だっただけに残念でした。
→追記2013/02/02
どうやら Atom Z2760 は通常時1.5GHzで最大時1.8GHzとクロック周波数のブースト機能があるようです。メーカーによって記述が違うようですが、すべて同じ仕様のようなので、この判断は間違ってたようです。

次に液晶サイズ。10.1 と 11.6 を比較すると、これが以外と大きさに違いがありました。バックに気軽に入れられるサイズは 10.1 インチと判断しました。11.6 インチの ASUS VivoTab TF810C が却下されました。

残るは ThinkPad Tablet2 と ASUS VivoTab Smart ME400C なのですが、ThinkPad Tablet2 はタッチ性能が余り良くないという意見を持っている人から聞いていたので却下。というわけで消去法で ASUS VivoTab Smart ME400C が残ったわけです。もっとも展示品で触った感じでも、一番まともな機種だとの印象を同行した同僚も意見一致だったのですが、液晶の品質は他の機種より明らかに下です。決して百点満点での購入ではなかったのですが、妥協できる範囲との判断での購入でした。

製品名 ASUS VivoTab Smart ME400C ME400C-64 Latitude 10 standard ICONIA W510 ICONIA W700 ThinkPad Tablet2 367928J ENVY x2 11-g005TU スタンダードモデル ASUS VivoTab TF810C TF810-GY64 ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J FARQ55J STYLISTIC WQ2/J FMVWJQ2N3
メーカー| ASUS DELL Acer Acer Lenovo HP ASUS 富士通 富士通
最安値 \53,000 \54,980 \57,998 \67,310 \68,182 \69,930 \70,835 \75,955 \89,080
受注生産





OS Win8
32bit
Win8
32bit
Win8
32bit
Win8
64bit
Win8 Pro
32bit
Win8
32bit
Win8
32bit
Win8
32bit
Win8
64bit
CPU Atom
Z2760
Atom
Z2760
Atom
Z2760
Core i3
3217U
Atom
Z2760
Atom
Z2760
Atom
Z2760
Atom
Z2760
Core i3
3217U
周波数 1.8GHz 1.8GHz 1.5GHz
1.8GHz
1.8GHz 1.8GHz 1.8GHz 1.8GHz 1.5GHz
1.8GHz
1.8GHz
コア数 2 2 2 2 2 2 2 2 2
メモリ 2048 MB 2048 MB 2048 MB 4096 MB 2048 MB 2048 MB 2048 MB 2048 MB 4096 MB
記憶容量 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB 64 GB
加速度センサ - - - -
ジャイロセンサ - - - -
光センサ - - -
コンパス - - - -



SD microSD SD microSD - microSD microSD SD microSD SD
SDHC対応 - - - - - - -
I/F USB - - - -
microUSB - - - -
HDMI - - - - - - -
Micro HDMI - - -



公称値(時間) 9.5h 10h 9h 9h 10h 10.75h 10.5h 10.5h 5h

液晶サイズ 10.1 10.1 10.1 11.6 10.1 11.6 11.6 10.1 11.6
液晶タイプ IPS IPS IPS IPS IPS IPS IPS IPS IPS
画面解像度 1366x768 1366x768 1366x768 1920x1080 1366x768 1366x768 1366x768 1366x768 1366x768



11a - -
11b/g/n
Bluetooth
GPS - - - - -


背面画素数 800 万 800 万 800 万 500 万 800 万 800 万 800 万 800 万 500 万
前面画像数 200 万 200 万 200 万 - 200 万 200 万 200 万 200 万 92 万





高さx

奥行(mm)
262.5
9.7
171
274
10.5
176.6
258.5
8.8
167.5
295
11.9
191
262.6
9.8
164
303
19
206
294.2
8.7
188.8
264.4
9.9169.4
302
12.7
195
重量 580 g 658 g 580 g 950 g 570 g 1410 g 675 g 574 g 850 g

開封の議

というわけで、ASUS VivoTab Smart ME400C の開封の議です。箱を開けると、なんかどっかで見た梱包のされ方です。そうです。iPad の梱包のされ方に似てるんです。マニュアル類の入れ方は MacBook Air とかを真似してる感じです。まぁマニュアルを一切見ない僕には関係ないですね。

DSC06730.jpgDSC06731.jpg

裏面はマット調のゴム製になっていて滑らない設計になっています。これが以外と持ちやすかったりしてイイ感じです。表は iPad 同様にツルテカですが、おそらくガラス製ではなくプラスチック製だと思われます。正直半端なく写り込みが激しいですが、写り込みは他のタブレットも同じで大差ありません。

DSC06732.jpgDSC06733.jpg

前述したとおり、一番残念なのは液晶品質。IPS 液晶とのことですがスペック表を見るまでは TN 液晶かと思っていたほどです。LEDバックライトのパワーだ不足しているのでしょうか?多少暗く発色が良くありません。色が薄いデザインは白に見えてしまいます。Windows8 の設定からディスプレイの明るさを最大限にして、明るさの自動調節をオフにすると、相当マシになります。自動調節がかなりの悪さをしていると思われます。もしくは省電力目的で、見た目よりも暗くすることを優先しているとも考えられます。

DSC06734.jpgDSC06737.jpg

とは言えこの機種の購入は二重丸の合格点です。
主目的であるアプリの動作は極めて軽快でタッチ性能も抜群にいいです。もっとも Atom なので高速なPCで動作させるよりは遙かに遅いシーンもありますが、タッチパネルでしか伝わらないアプリをデモするには最高の Windows8 タブレットだと思います。
何より安くて、タッチ性能がよくて、軽い。三拍子揃った優秀なやつです。(≧∇≦)b

- スポンサーリンク -