マグロのカマ煮(カマトロの煮付け)のレシピ

スーパーで極希に見かけるマグロの解体ショー。生マグロの刺身がお値打ちで手に入ると大人気必至の食のイベントですが、生の”本マグロ”の解体ショーに出会えたなら、次の日の魚コーナーは必見です。1本のまぐろから僅か2対しかとれない希少部位のカマトロを手に入れるチャンスです。※メバチマグロなら僕はスルーですね。

マグロを解体する時に頭を切り落としますが、カマは非常に硬い骨があるので、カマのすぐ横からバッサリと切り落とします。このカマは部位的に胴体のお腹部分、つまり大トロの部位のすぐ横なので、実はカマには大トロの塊が沢山ついてるんです。しかもこれが大抵激安、概ね円前後で売られてます。

この大トロたっぷりのカマを甘辛い醤油たれで煮付けにしたら、とろりととろける旨さです。(≧∇≦)b

DSC07087.jpg

- スポンサーリンク -

マグロのカマ煮(カマトロの煮付け)のレシピ

材料
生マグロのカマ: 2対
青ネギ: 1本
ショウガ: 一片(薄切り5枚程度)

調味料
日本酒: 300cc
みりん: 50cc
醤油: 50cc
砂糖: 25g
水: 150cc
※日本酒:水:醤油:みりん:砂糖=6:3:1:1:0.5 の割合

調理時間は20分程度

DSC07079.jpgDSC07082.jpgDSC07084.jpg

作り方(レシピ)

  1. マグロのカマトロに粗塩をたっぷり振りかけて10分寝かし、水でさっと洗い流す。
  2. 魚の臭みが気になる方は、ここでサッと80℃の熱湯をかけて軽く湯引きする。
  3. 調味料を全て鍋に入れ一煮立ちさせておく。
  4. カマトロ、ネギ、ショウガを煮汁に入れ、アルミホイルの真ん中に穴を空けて落としぶた代わりにして、中火〜やや強火で6分煮込む。
  5. 落としぶたをとって、煮汁がとろりとしてきて1/3程度になるまで煮詰めて完成!

カマが大きくて煮汁がひたひたにならない場合には、お玉などで煮汁をかけながら煮詰めていくと味が良くしみてイイ感じに仕上がります。煮詰めすぎると煮汁が醤油辛くなるので注意しましょう。

生の本マグロのカマ煮は本当に絶品です。安い!旨い!量が多い!の三拍子が揃ってます。見かけたら買うしかないですね!(≧∇≦)b

あ、あとトロトロに溶けたネギは臭みを吸い取っているので食べない方が良いと思います。

- スポンサーリンク -