簡単レシピ - カジキマグロのパン粉焼き(フリット)

今までカジキマグロ(メカジキ)のパン粉焼き(カツレツ)のレシピを二回紹介してきましたが、今回のレシピが最もシンプルです。

相変わらず、「メカジキ、カジキマグロ、めかじき」+「レシピ」をキーワードにして検索してみても、検索結果がめちゃくちゃ少ないのですが、この魚は煮付けや塩焼きにすると身がパサパサでいまいちですが、パン粉焼きはジューシーで本当に美味しいので、スーパーで見かけたら是非買ってみてください。

でもひとつだけ注意点があります。かならず新鮮な"生"を買ってください。冷凍は不味いですよ。
素材が良ければ、超シンプルな調理が一番美味しいのです。(≧∇≦)b

DSC07142.jpg

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - カジキマグロのパン粉焼き(フリット)

材料
めがじき(カジキマグロ): 3〜4切れ
溶き卵: 1個分

調味料
クレイジーソルト: 適量
粗挽き黒胡椒: 適量
片栗+小麦粉: 半々の分量で適量
細かく砕いたパン粉: 適量
グレープシードオイル: 大さじ4
エクストラバージンオリーブオイル: 大さじ1
にんにく: 一片
生醤油: 少々 ※酸化防止の密閉ボトルのやつです

調理時間は15分程度

DSC07128.jpgDSC07129.jpgDSC07130.jpgDSC07131.jpgDSC07137.jpgDSC07139.jpg

作り方(レシピ)

  1. カジキマグロの両面をキッチンペーパーで良く拭き、クレイジーソルト、胡椒ををしっかりふる。5分ほど置いて身染み出てきた水気をキッチンペーパーで軽く拭く。
  2. 片栗+小麦粉にくぐらせ余分な粉をはたいて落とす。うっすら付いてる程度でOKです。
  3. グレープシードオイルとオリーブオイルを弱火でにんにくを炒めて香り付けする。
  4. 溶き卵にくぐらせたらパン粉をつけ、中火程度で揚げる。火を強くしすぎると焦げるので注意。
  5. 菜箸で裏面を見て、きつね色になったらひっくり返して表面も焼く。同じくきつね色になったらバットにあげて油を良く切る
  6. お皿に盛りつけ、生醤油を少々かけて完成!

実は今回は少々油の温度が高かったので、若干焦げ目ができてしまいました。油の温度調整って難しいですね。(;´д`)ゞ シマッタナー

今回のポイントは2つです。一つ目は、グレープシードオイルを使うことです。非常にあっさりとした仕上がりになり、オリーブオイルよりもクセがないのが特徴です。二点目は食べる前に少々生醤油で味を調節することです。やはり日本人。なんだなんだいって醤油が好きなようでして、ほんの5滴ほど醤油で風味をつけると一気に味が変わります。お好みで加減してください。

- スポンサーリンク -