簡単レシピ - アトランティックサーモンの塩焼き香味ソース添え

この時期スーパーでよく見かけるのが生の秋鮭。
僕はなんだかんだ言ってシンプルに塩焼きで食べるのが旨いと思ってます。でも更にうまいのがアトランティックサーモン。概ね生鮭の2倍ほどの価格で売られていてますが、脂が乗ってて旨味があります。

今月は娘が風邪を引きっぱなしなので、週末も外食よりも内食が多いです。
先週末はお腹の調子が悪いということでシンプルにアトランティックサーモンを塩焼きして、自家製ゆずぽんベースの香味ソースでアクセントを付けてみました。調理時間10分程度と簡単です。

DSC00459.jpg


- スポンサーリンク -

簡単レシピ - アトランティックサーモンの塩焼き香味ソース添え

材料
アトランティックサーモン: 3切れ

香味ソース
ゆず: 1個
醤油: 大さじ1
ごま油: 大さじ1
みりん: 大さじ1
砂糖: 小さじ1/2
みじん切りネギ: 1/3本分

調理時間目安
10分

作り方(レシピ)

  1. グリルを強火で2分から焼きしてから、アトランティックサーモンに粗塩をして強火で7分塩焼き。
  2. その間にネギをみじん切りにし、醤油、ごま油、みりんを加えて、レンジで一分半加熱。
  3. 香味ソースを焼きあがるころまで冷まして、ゆずの絞り汁と皮のすりおろしを小さじ1ほど加える。
  4. サーモンと香味ソースを別々に盛りつけて完成。

アトランティックサーモンでやりましたが、もちろん秋鮭でも大丈夫です。魚はこんがり焼けている方が美味しいので、7分は目安で魚を見ながら時間を調節して下さい。

※アトランティックサーモンをトラウトサーモンと誤って記載していたのを修正。
ちなむに魚の違いは下記の通り。

  • アトランティックサーモン=太平洋鮭。オレンジ色で脂がよくのった魚。半身で5,000円程。
  • トラウト=ニジマスの大型種。オレンジ色でくせが無く食べやすい。半身2,000円程。
- スポンサーリンク -