座椅子代わりにアテックス・ルルド・バランスツールを購入してみた

床に正座してパソコンをやるスタイに変えてから、クッションに座ってみたり、寝てみたり、正座してみたりと、長時間集中することができないような気がします。まぁ今となってはパソコンデスクもイスも捨てちゃたしスタイルは変えようとは思ってないので良いんですけど、クッションがいまいち高さが合うものがありません。今までは座布団2枚重ねにクッション2枚重ねで高さを作ってイスっぽくしてたのですが、まぁ座り心地はよくありません。

そんな時イトーヨーカドーで見つけたのが、ルルド・バランスツールという商品。スツールなんて言葉は初めて聞きましたが、「背もたれとひじ掛けのない実用的な腰掛け」という意味だそうな。まぁそれは良いとして、求めていた高さに近いクッションっぽい座るための何かなんです。というわけで色はシャイニーブラウンの AX-HSL162sb を購入してみました。

img001.jpg

- スポンサーリンク -

というわけで早速開封の儀。

カバーの素材はポリエステル92%、綿・ナイロン・レーヨン・アクリル8%で洗濯可。
詰め物はポリエステル。厚手のゴムのような手触りです。
付属品として専用の空気入れ、栓抜き、栓が入っています。

DSC00566.jpgDSC00567.jpg

少しだけ空気を入れたらカバーをかけ、ボールが好みの硬さになるまで空気を入れます。空気入れは意外に筋トレ並みに力が必要で苦労します。

DSC00568.jpgDSC00571.jpg

好みの硬さになったら付属の栓をしっかりと差し込みセッティング完了です。ボールのサイズは520×H280mmと店頭でお試しした時よりも心持ち高い気がするのは空気の入れ具合によるものでしょう。カバーが若干サイズがあってないような気がしなくもなくガバガバです。そこいらへんは中国産クオリティってところです。

DSC00572.jpgDSC00576.jpg

で、早速昨日から使ってるわけですが、結構圧力をかけても栓が抜けることはありません。中が空気なので座るとおしりの形にフィットして反発力もなかなかいい具合です。ただ基本バランスボールなので安定性はそんなにありません。寝そべるときには背もたれとして使えます。こちらは多少高すぎな感じです。仰向けでパソコンを使うときに胸に敷いて使うこともできますが手元が見えなくなるのでブラインドタッチの習得が必須です。

DSC00592.jpgDSC00596.jpg

本来はスツールやオットマンとして使う以外にエクササイズとして使うもののようですが、まぁ一生こんなふうに使うことはないでしょうね。今のところは娘の遊び遠具になってますが、そのうち僕のものに帰ってくるでしょう。

DSC00563.jpg

というわけでイメージに近い商品を買うことができて満足でした。

- スポンサーリンク -