トランポランド東京でトランポリンを初体験!全身バキバキに筋肉痛です

本当はこの三連休にスキーに行こうと思ってのですが、日本海側が大雪のため断念。
せっかくの連休なので家でだらだら過ごすのももったいない!

体を動かす系で考えたところ、スケート、ボルダリング、ラウンドワンと候補が出ましたが、前々から気になっていたのが東京板橋区にあるトランポリンパーク・トランポランド東京に行ってみることにしました。僕は小学生の頃に恵那峡ランドで1回トランポリンを経験してますが、家族は初の体験です。

車で行くと首都高か17号で渋滞必死なので電車で行くことにしました。久々の埼京線で板橋まで。アプリでは板橋からは地下鉄に乗り換えの案内がでましたが、板橋駅から徒歩で10分程度で目的地に到着。

DSC05308.jpg

- スポンサーリンク -

初回はトランポランド東京の会員登録が必要

施設利用が初めてなので、利用申込書と誓約書への同意が必要です。
2015年1月11日現在の初回の料金は下記の通りです。午前中は園児優先タイムなので使える使えるとトランポリンの面積が限られてるため少々お得な値段設定です。

12:00まで(園児優先タイム)12:00以降
会員登録料+スターターレッスン540円 ※←半額中の値段
基本タイム(60分)1400円1620円 ※今なら30分プラス
延長(30分)540円1080円

DSC05313.jpgDSC05310.jpg

遊ぶ前に2階でトレーニングウェアにお着替えしよう

トランポリンは思ったよりも体を動かします。加えてネットで衣類も擦れますので、ジャージなど汚れても良いウェアに着替える必要があります。施設の2階が簡易的な更衣室(テントを張っただけともいうwww)になってます。衣類は置いておけますが、貴重品は自分でしっかり管理しましょう。

DSC05325.jpgDSC05324.jpg

2階から下を見るとこんな感じ。奥の2面が園時以外の人が使う面です。ちょっと狭いですが、逆に全面使いたい一般客はほぼいない状況なので、順番待ちしながら全面使いたいか?少ない面積でもほぼ専有状態で使いたいか?で午前に行くか午後に行くかを考えると良さそうです。我々のような初心者は園児優先タイムで十分のような気がします。

DSC05316.jpg

スターターレッスンを受講して基本を学びます

スターターレッスンの時間は本来決まった時間(毎時間30分に開催)されますが、園児優先タイムでは柔軟に時間を調整して教えていただけました。恐怖感はシートドロップが一番です。個人的な何度はニードドロップが一番で最後まで旨くできませんでした。正直トランポリンを甘く見てました。バランスを取って同位置でジャンプすることすらかなり難しいです。

  • 基本のストレートジャンプ、ジャンプ半ひねり、ジャンプ一回ひねり
  • 基本のスリージャンプとして、膝をタッチするタックジャンプ、開脚ジャンプ、閉脚ジャンプ
  • ニードロップ(膝落ち)
  • シートドロップ(尻落ち)

フリータイムで自主練

実際にやって見る前までは脳内では宙返り余裕でしょ!って思ってたのですが、誓約書に未経験の人は禁止と書いてあったり、まぁ、全く宙返りなんてとんでもない。レッスンで受けた技は最低ランクの基本ですが、すべての技を綺麗にマスターすることすら1時間では無理でした。

ちなみに受講直後がこんな感じ。要領を得ていないので技の途中で体制が崩れたりします。

DSC05332.jpgDSC05337.jpg

40分ほどほど練習した後がこちら。トランポリンで飛ぶ感覚は体と脳が覚えてきたので、上に綺麗に飛ぶことはできるようになってきました。娘と奥さんはシートドロップが苦手な模様。自分はニードロップが苦手なままでした。

DSC05351.jpgDSC05353.jpg

僕らが遊べる時間は12:05まででした。12時で園児タイムが終わると、一般客がザザッと雪崩れ込んできました。普通に宙返りしてる女子とかもいました。羨ましい限り。

DSC05356.jpg

遊ぶ前は1時間ほどは当然延長するだろうって思ってたのですが、これはムリですわ。終了間際では体力が尽きたばかりか、とにかく全身がバキバキに痛い。普段使わない箇所が筋肉痛で満足に動けなくなっていたので1時間で終了することにしました。何より基本がなってないので膝は打撲した状態になってしまい、翌日青あざになってしまいました。

DSC05365.jpg

帰路につく途中、脳内の感覚がおかしくなってることに気が付きました。
なんだか物凄く重力を感じます。ジャンプすると物凄く高く飛べるイメージがあるのに数十センチしかジャンプできず重力に引っ張られる感じがします。一日寝れば感覚は戻るだろうと思ってたのですが、今現在も脳内感覚は戻ってません。
そして、もの凄い筋肉痛。毎週ウォーキングしてるし筋肉痛になるはずもないと高をくくってたのですが甘かった。

物凄く楽しかったので、いつかは youtube の動画のようなジャンプがしてみたいです。

- スポンサーリンク -