簡単レシピ - 中華風ニラ玉あんかけの作り方

振り返ってみたら約五ヶ月ぶりの料理ネタとしてのレシピご紹介です。

ここ最近、家族ともども仕事・学校・地域活動で忙しい日々を送っております。そんなわけで週末は疲れを癒やすため温泉に浸かりに行くことが多く、土日に料理をする頻度もめっきり減りました。
数ヶ月もサボると勘がにぶり確実に調理の腕がオチます。最近旨い料理が作れなくなってました。
サボって鈍った勘を取り戻すべく、ここ最近は土日に料理する機会を徐々に増やしてる次第です。

そんなわけで今日作った料理は中華風ニラ玉あんかけ。
自分で言うのも何だが天才的な仕上がりで非常に旨かったので、レシピとして作り方をご紹介することにします。調理時間は大凡15分程度です。簡単ですね。

DSC06571.jpg

- スポンサーリンク -

中華風ニラ玉あんかけの作り方(レシピ)

材料
ニラ: 1束
卵: 6個

万能中華あんの調味料
水: 400cc
創味シャンタンDX(ウェイパー): 小さじ1
醤油: 大さじ2.5
紹興酒: 大さじ1
砂糖: 小さじ1
塩: ひとつまみ
胡椒: 少々

水溶き片栗粉: 大さじ2
ごま油: 小さじ1

調理時間
15分

DSC06564.jpgDSC06566.jpgDSC06570.jpg

作り方(レシピ)

  1. ニラを洗い10cm長に切りそろえたら水気を切っておきます。
  2. まずは万能中華あんを作ります。調味料を鍋に入れひと煮立ちさせ、火を止めてから水溶き片栗でとろみを付けます。水溶き片栗の濃度によって異なりますが十分なとろみが付くまで水溶き片栗を徐々に加えて良く混ぜあわせます。
  3. 再び火をつけ中火でぐつぐつひと煮立ちしたらごま油を加えてよく混ぜあわせたら中華あんの完成です。
  4. 卵は白身を箸で掴むようにして20回ほど切った後に全体を15回ほど混ぜる程度。完全に溶くより程良くダマが残ってるほうが美味しく仕上がります。
  5. フライパンに小さじ2の油を加えて火にかけ、温まったら強火でスクランブルエッグを作る要領で菜箸でよくかき混ぜながら卵を炒める。
  6. 半熟になったらやや弱火にして形を整え、半熟が残ってる間に裏返して30秒ほどしたら火を止める。
  7. 卵をお皿に移し中華あんをかけたら完成です!

基本的には天津飯と作り方は似てまして、ニラを抜いてご飯の上に乗せれば天津飯です。ここ最近は天津飯のタレも上でご紹介した作り方で調理しています。

この料理のポイントは卵に熱を加えすぎないことです。裏っ返すタイミングは大凡下の画像程度の段階で、思ってるより半熟の段階です。フライパンを思い切り良く降ってひっくり返すのですが、こればっかりは慣れです。卵に厚みを持たせたい場合は、若干小さめのフライパンでやるとよいでしょう。

DSC06569.jpg

卵の真ん中が若干固まってない程度だと取り分けた時に中華あんと半熟卵が混ざり合って良い感じになります。

DSC06575.jpg

最初はご飯と別々に食べてましたが、最終的にはご飯の上にのせて食べちゃったのでニラ玉天津飯になっちゃいました。(๑´ڡ`๑)

- スポンサーリンク -