酒のつまみにピッタリ!つぶ貝の煮付けの作り方

今日は2連ちゃんでレシピのご紹介です。

いつもは調理が面倒だし貝類は奥さんが食べないので絶対に買わないつぶ貝。お買い物に付き添わなかった今日、なぜかつぶ貝を買ってきた奥さんと娘。
食べ方もわからない食材をよく買うなぁ〜と変に関心した次第ですが、まぁ少々面倒だけどつぶ貝の煮付けを作ることにしました。基本的には甘辛い醤油だれで煮つければOKです。

せっかく作るのに妙に中途半端な数で手間がもったいない・・・できればもう1パック買ってきて欲しかったです。(´・ω・`)
やっぱり日本酒が合うので久々に冷の日本酒と合わせて頂きました。調理時間は30分です。

DSC06587.jpg

- スポンサーリンク -

酒のつまみにピッタリ!つぶ貝の煮付けの作り方

材料
つぶ貝: 2パック ※写真は1パック分

調味料
水: 100cc
日本酒: 50cc
醤油: 25cc
みりん: 20cc
ざらめ(砂糖): 小さじ1
白だし: 小さじ1/2
生姜スライス: 5枚

調理時間
15分

DSC06579.jpgDSC06585.jpgDSC06586.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずはつぶ貝を冷水とたわしで貝殻をよく洗い汚れを落とす。
  2. つぶ貝を一旦湯がいて臭みを抜きます。鍋に入れひたひたに水を加えて沸騰してから5分ほど火を通す。
  3. 湯がいたら湯を全部捨てて鍋と貝を洗い、改めて調味料とつぶ貝を煮付けます。中火にかけ調味料が沸騰したら弱火にしアルミホイルをかぶせて20分ほどコトコト煮付ける。
  4. アルミホイルをはずし中火でタレにとろみが出るまで水気を半分ほど飛ばす。
  5. お皿に移して粗熱が取れたら完成です!

ポイントは一旦湯がいて臭みを取る一手間を加える事です。生姜スライスと酒を加えて湯がいてもよいです。次のポイントは弱火でコトコト煮付けることです。火が強いとタレがこげてしまいますのでご注意ください。なお、面倒ですが事前に貝殻から身を全部取り出すなら10分少々の煮付け時間でも味は染み込みますが、見た目的には貝殻のまま煮付けたほうが美味しそうです。

最後に味が馴染むまで粗熱が取れるまでねかした方が美味しくいただけます。すぐに食べるならタレにつけながら食べないと味の入り具合的に物足りないと感じると思います。
なお食べ方ですが、爪楊枝だと折れやすいのでバーベキューに使う串などでヘタにぶっさして貝殻をクルクル回すようにすると身がボロッと抜き取れます。

DSC06589.jpg

- スポンサーリンク -