宇都宮の大谷観音をみて赤川ダム周辺をサイクリングしてきた

最近は週末の天気がよろしいので外で遊ぶのが気持ちいい。梅雨に入る前にいろいろ外で遊んでおきたいですが来週はもう梅雨入りしてるかな?

まぁそんなわけで先週宇都宮に行ったわけですが、宇都宮の大谷採石場跡(通称石切り場)に行った後は大谷観音と赤川ダムへ行きました。大谷観音は採石場から近く車で5分の観光地でありセットで行くべき場所とおすすめされてました。

大谷観音は日本最古の石仏で有名な寺。千手観音像、伝釈迦三尊像、伝薬師三尊像、伝阿弥陀三尊像の 4 組 10 体の石心塑像が 4 区に分かれて彫出されています。現在は国の重要文化財に指定されていて大変貴重な石仏なのですが、残念ながら全て撮影禁止のため写真におさめることができません。

DSC06898.jpg

- スポンサーリンク -

大谷寺の千手観音と平和観音を観てきた

寺の本堂に入ると、岩肌に掘られた約 4m の千手観音像を拝むことができます。本堂の脇には伝釈迦三尊像、伝薬師三尊像、伝阿弥陀三尊像が岩肌に彫られています。こちらも 3,4m ほどの大きさでした。いずれも岩肌が風化で劣化してるように見えました。寺に貼られてる看板に千手観音像の写真があったので撮影してきました。個人的には石仏とかに興味があるわけでもないので、まぁ良く掘ったよね程度の感想しか持ちませんでした。

それよりか個人的に興味深く観ることができたのは、大谷寺の洞窟の地層から出土した縄文人の人骨。ほぼ完全体での人骨は大変珍しいとか。放射性炭素法とフッ素法で年代を測定した結果、約 1 万 1 千年前と判定されたそうです。この人も 1 万年後にこうして人々に晒されるとは思ってもなかったでしょうね。こちらも撮影禁止だったのですが看板に写真が掲載されてました。

DSC06907.jpg

大谷寺をひととおり参拝して見て回ったとは、お隣の大谷平和観音を見てきました。大谷石採石場跡の凝灰岩層壁面に 6 年かけて総手彫りで彫られた約 27m の石仏です。高所恐怖症の僕には無理な仕事ですね。

DSC06909.jpg

赤川ダム周辺をサイクリングしてきた

石切り場、大谷寺、お昼は餃子まではプランで決めてましたが、この時点でまだ昼前。餃子を食べて帰るには早過ぎるので、お昼食べる前に体を動かす系を楽しみたかったので赤川ダム周辺に行くことにしました。
個人的にはダム周辺に古賀志山ってのがあることを知り、標高 580m と低くで片道1時間で登れると知って超登りたかったのですが、装備も持ってきてないし娘から全否定されたので諦めました。

そんなわけでサイクリングを楽しむことにしました。
貸出用の自転車はママチャリだろうな?と期待してなかったら、マウンテンバイクや本格的なロードバイクも沢山用意されててビックリ。管理事務所で知ったのですが、宇都宮はジャパンカップサイクルロードレースが開催されるなどサイクリング方面でも有名らしいのです。

DSC06920.jpg

そんなわけで今まで乗ったことがないマウンテンバイクを借りることにしました。

DSC06935.jpg

人生初のマウンテンバイク。ギアはチェーンが外れないように変速の幅が制限されてましたが、それでも凄くパワーが有りました。坂道や凸凹道もグングン進むことができます。マウンテンバイク凄いですね。ちょっと欲しくなりました。赤川ダム周辺の山道をマイナスイオンを浴びながらを 1 時間ほどサイクリングして楽しみました。

DSC06931.jpg

こちらが赤川ダム。釣りやバーベキューを楽しんでる人も結構多かったです。ちなみに今話題になてるドローンの使用は禁止の案内がありました。

DSC06916.jpg

宇都宮の餃子を食すが旨くなかった

宇都宮といえば餃子。過去の記憶から餃子の旨い店がみんみんと正嗣が思い浮かんでいたので、正嗣に行ってみました。

DSC06946.jpg

店についたのが 13:30 くらいだったのですが、アホみたいな長蛇の列でした。30 分待ちでやっと餃子にありつくことが出来ましたが、どうやら記憶違い。昔食べた野菜たっぷりのジャンボ餃子が旨かったのですが、そんな餃子はありゃしなかった。しかもこの店舗は餃子と水餃子の2つしかメニューがないので、どうやら記憶違いの店違いだった模様。

みんな美味そうにガツガツ食べてますが、どうやら家で作る餃子のほうが旨いようです。焼き餃子はニンニク臭が強く脂っこいし、水餃子はタダのお湯に餃子。どうも僕ら家族の口には合わず非常に残念な気持ちでいっぱいになりました。

DSC06951.jpg

旅の〆はやっぱり温泉

無類の温泉好きなので、どこかに出かけたら温泉に入ってこないと勿体無くて仕方がありません。そんなわけで宇都宮でも温泉を探したのですが、赤川ダム周辺で帰り道から外れない温泉で近場は宇都宮の湯でした。天然温泉と書いてあったので、そりゃもう普通に期待してましたが、露天風呂の1つの湯が他の天然温泉から湯を持ってきた循環式で、他の湯船は全て普通の水。もの凄く塩素臭いし、日替わりの湯はバスクリンの檜の湯って書いてあるし、もうなんだか、全然満足できなくて翌日に百観音温泉に温泉入り直しに行ったくらいです。

ってわけで、この宇都宮の湯は10点評価で僕的にはめったに出ない1点ですね。

DSC06954.jpg

というわけで宇都宮の日帰り旅行はおしまい。
次は娘か僕の行きたいところへプチ旅行します。

- スポンサーリンク -