アルゼンチンエビと水菜のアーリオオーリオのパスタの作り方

夏休みに旅行に行くことになったので、今日から週末の外食を控えることで節約することにしました。

そんなわけで旅行の準備のためにお出かけした美園イオンでも外食を我慢し、お昼と夜の食材を仕入れてお家ゴハン。もともと昼はパスタにしようと思ってたので、お値打ち価格のスルメイカを買ってペペロンチーノを作ろうと思ったのですが、娘がその隣に売られていたアルゼンチンエビが食べたいと言うので、作ろうと思っていたパスタを急遽変更。

アルゼンチンエビと水菜のアーリオオーリオを作ることにしました。オリーブオイルでエビを丸ごと炒めることで風味とコクを引き出します。麺はソースが良く絡むようにカッペリーニを使います。
お湯を茹でる時間をあわせても調理時間は20分です。

DSC07150.jpg

- スポンサーリンク -

アルゼンチンエビと水菜のアーリオオーリオのパスタの作り方(3人前)

材料
パスタ: 300g ※麺はカッペリーニがおすすめ
アルゼンチンエビ: 3尾(〜6尾)
水菜: 適量

調味料
にんにく: 一片
鷹の爪: 2つ
オリーブオイル: 大さじ3
ゆで汁: 100cc
塩、粗挽き胡椒: 適量

調理時間
20分

DSC07140.jpgDSC07148.jpgDSC07149.jpg

作り方(レシピ)

  1. 鍋満杯のお湯を予め沸かしておきます。塩分濃度は水3リットルに対して塩を大さじ2です。
  2. 下ごしらえ。水菜を水で洗ったら水気を切り、7cm 程度の大きさに切り揃えます。
  3. エビは腹ごと腹から真っ二つにします。背中の殻までは切らないようにして手で折り曲げて広げても良いです。
  4. たっぷりのパスタをパッケージ記載時間の通り茹で始めます。
  5. 同時にオリーブオイルとスライスにんにくを弱火で炒め始めて香りを出します。
  6. 香りがでてきたら鷹の爪を加えてエビを腹を下にして中火で炒め始めます。火が通ってきたらひっくり返して全面満遍なく炒めます。
  7. しっかり火が通ったらゆで汁を 200cc ほど加えてオイルを乳化させ、塩、コショウで味を整えます。
  8. ソースができたら火を止め、麺が茹で上がったらフライパンに麺を移し、水菜を加えてとく混ぜあわせます。
  9. お皿に綺麗に盛りつけて完成です!

このレシピでも水菜は十分シャキシャキな食感を楽しめますが、さらにシャキシャキした食感を楽しみたい場合や見た目をお洒落にしたい方は、お皿に麺とエビを盛りつけてから上に添えてもよいでしょう。

殻や脳みそ(はらわた)まで使って風味とコクをだしているので、甲殻類が好きじゃない方には香りがきついと思うので、尻尾の部分だけ使うとよいでしょう。ちなみに僕と娘は甲殻類好きなので頭を割って脳みそを麺に絡めてから食べますが、奥さんはそこまで好きじゃないので頭は絶対に食べません。

ちなむに、このパスタに生の帆立の貝柱を加えれば、さらにゴージャスな味になりますよ。(๑´ڡ`๑)

- スポンサーリンク -