子供も安心!辛さ控えめの茄子入り麻婆豆腐のレシピ

麻婆豆腐のレシピは過去何度も紹介してきました。その昔は完全に四川風で超辛い麻婆豆腐を作ってましたが、ここ数年は日本人向けの醤油ベースの麻婆豆腐のレシピで、子供用と大人用と2つ作り分けてました。

ここ1年ほどは、またスタイルが変わって、2回作らないといけないので面倒ですし、子どもも成長するに連れて多少辛めの麻婆豆腐も食べられるようになり、逆に僕は辛いのを食べるとお腹の調子が悪くなるので、辛さ控えめの麻婆豆腐を作ってみんな一緒に食べるスタイルに変わりました。辛さの表現的には娘の言葉を借りれば学校給食よりも多少辛いって程度です。

このレシピの麻婆豆腐は全く四川風でなく、非常に日本人向け(いや我が家向け)にカスタマイズされた味付けなので、食べやすい味かと思います。調理時間は約15分です。

DSC07774.jpg

- スポンサーリンク -

子供も安心!辛さ控えめの茄子入り麻婆豆腐のレシピ(3人前)

材料
茄子: 2本
絹ごし豆腐: 1丁
豚挽肉: 120g
ネギの微塵切り: 白い胴体10cm程度
にんにくの微塵切り: 1片分
生姜の微塵切り: にんにくと同量

調味料
お湯: 400cc
創味シャンタン: 小さじ1
豆板醤: 小さじ1
豆鼓醤: 小さじ1/2
紹興酒: 大さじ1
醤油: 大さじ3
砂糖: 大さじ1
塩・胡椒: 少々
水溶き片栗: 大さじ2〜3

調理時間
15分

DSC07768.jpgDSC07225.jpgDSC07226.jpgDSC07227.jpgDSC07769.jpgDSC07772.jpg

作り方(レシピ)

  1. 沸騰しない程度に温めたお湯に塩を少々加えて、食べやすい大きさに切った豆腐を温める。
  2. 茄子を食べやすい大きさに切り、油大さじ1で強火で炒め、途中で大さじ1をさらに加えて炒める。
  3. 茄子を炒め終えたら、中華鍋を良く熱して油を大さじ2程度を入れ、油を十分に鍋に馴染ませたら強火で豚挽肉を1分程度よく炒めます。肉汁が透明な油になったらOK。
  4. にんにく、生姜、豆鼓醤、豆板醤、砂糖を加えて肉に絡まるように混ぜながら香りが立つまでよく炒める。
  5. お湯、創味シャンタン、紹興酒、醤油、温めた豆腐を加えて、ひと煮立ちさせる。
  6. 火を一旦止めて水溶き片栗粉を少しづつ加えて、お玉で優しく混ぜながらとろみをつける。
  7. 再び強火にして油炒めした茄子を加えて30秒ほどグツグツ煮詰める。
  8. アツアツご飯の上に出来上がった茄子入り麻婆豆腐をよそって完成!

ちなむに本当は麻婆茄子を作ろうと思ったのですが、茄子の本数が足りなかったので豆腐も使い、茄子入り麻婆豆腐にしたのがこのレシピです。茄子の本数を5本に増やして豆腐をなくせば、麻婆茄子になります。

また、辛いのが好きな方は豆板醤で調節するとよろしいかと思います。この味付けの方向性的には大さじ1弱までなら同じ系統で仕上がると思います。花椒粉はあまり合わないので、刺激が足りなければ胡椒を増やすとよろしいかと思います。

- スポンサーリンク -