車のタイヤが劣化して危ないと言われ続け ECOPIA(エコピア) EX20C に換装しました

ちょうど5年前にブリヂストン ECOPIA EX10 にタイヤを換装しましたが、ここ最近、事ある毎にタイヤ交換をオススメされるようになりました。1ヶ月前のディーラー定期メンテナンス時にタイヤ交換についてもアドバイスを貰ったところ、今すく交換する必要はないが半年以内に交換することをオススメしますとのことでした。

いやいや、走行距離的には前回のタイヤ交換から1万キロ程度しか乗っていないし、全然大丈夫っしょ!と個人的には思っていました。

そんなわけで、お盆にタイヤ交換することなく車で実家に帰省しました。まぁ何事も無く無事実家に到着したわけですが、高速道路走行中にタイヤがバーストして JAF を呼んでる車を見かけたり、奥さんにタイヤ早く交換しようよと繰り返し言われたり、クルマ好きな父親に見てもらっても今直ぐ交換は必要ないけど早めに交換したほうがベターと言いわれたり・・・。

さすがに交換時かな?と思いました。

改めてタイヤを見てみると言われたとおり細かいひび割れなどが沢山あります。5万円の出費は痛いですが、復路は新しいタイヤで走るかっ!と決断し、前回と同じく実家に帰省してる最中にタイヤ換装することとなりました。

DSC08042.jpg

- スポンサーリンク -

タイヤ交換の目安は?

相変わらず車のことは無知なのでタイヤ交換について調べてみると、概ね下記の4点を目安にすると良いとのことです。

  • タイヤ製造日から5年で交換が目安
  • タイヤのサイドにひび割れや傷が出てきたとき
  • 溝が 1.6mm 以下になった(スリップサインが現れた)とき
  • 縁石などに擦って内部のコードが切れて部分的に盛り上がってきた(ピンチカットが現れた)とき

今回は5年経ってるし、タイヤサイドにひび割れが多く見られるので、確かに換えどきです。

イエローハットで ECOPIA EX20C に換装しました

オートバックスでもイエローハットでも値段もサービスもほぼ同じなので、正直どこでも良かったのですが、実家にあった株主優待券で 3,000 円ほどの割引が受けられるとのことでイエローハットに行くことにしました。

父親曰く、タイヤは絶対に国産が良いとのことで、ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップの3つから選べと言われました。店員さんにそれぞれのメーカーのタイヤを紹介してもらいましたが、どれも5万円前後と値段は同一価格帯です。ならばお店のおすすめをということで、工賃込みでキャッシュバックありの ECOPIA EX20C にすることに決めました。性能的にも紹介してもらった3つのメーカーの中では一番良いと思うとのことです。

DSC08044.jpg

タイヤ換装には1時間ほど時間がかかるとのことで、待合室から交換作業を眺めつつ無料のコーヒーを飲みながら待ちます。プロはさすがに手際がいいです。

DSC08046.jpg

空気を抜いて古いタイヤを全部取り外し、専用の機械でホイールに新品のタイヤを取り付け空気を充填。空気を充填した後は、タイヤを回転させてバランス修正を行ってました。
なんだか標準のホイールが古びた感じなのでアルミホイールに変えようかな?とも思いましたが、11年目の車に付けても勿体無いと言われたので諦めました。

DSC08051.jpg

新品のタイヤに換装されました。見た目はすごく感じです!新品ってだけで気持ちがハイになります!

ちなみにイエローハットでは空気じゃなく窒素ガスを充填してくれます。空気より抜けにくく圧が長持ちするとのことです。しかもタイヤ交換した人には無料でガスを充填してくれます。まぁイエローハットにまた来てもらうための営業戦略ですね。うまくできてます。

DSC08054.jpg

前回タイヤ換装したときにも実感しましたが、新しいタイヤはゴムが柔らかいため振動や騒音が明らかに減りました。行きと帰りで随分と走行の快適度が変わりました。前回は燃費が相当良くなった実感がありましたが、今回は帰りが雨&渋滞だったため燃費については正直良くわからなかったです。

今の車は乗りつぶす予定ですが、2年に一度の車検やら5年に一度のタイヤ交換やら、まぁ車はお金がかかりますね・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

- スポンサーリンク -